これがきっかけで、もっと良いものになるかも?橋下・次期大阪府知事「御堂筋パレードへの補助金も中止」

御堂筋パレードのイメージ画像

これは、大阪の御堂筋です。

梅田(キタ)と難波(ミナミ)を結ぶ道路です。

暖かい季節は、よく歩いて梅田からナンバまで歩いて散歩します。

大体、1時間ぐらいかかったと思います。

いつも、時間など気にせず歩くので、正確な時間は分かりません。

毎年ここで、パレードが行われます。

御堂筋パレード

毎年10月の第2日曜日に、大阪のメインストリート・御堂筋で開かれるイベント。主催は財団法人大阪21世紀協会。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

じつは、私は大阪に住んでいますが、いつ御堂筋パレードをやっているか、調べなければ分かりませんでした。

大体、パレードの1ヶ月前くらいからパレードのポスターを見ます。

それで、「あ~、今年もパレードをするのか~」

と分かります。

大阪に住んでいる、1個人の意見です。

これを踏まえて、以下のニュースを読んでいただければ、今度の知事の考えが分かるのではないでしょうか?

橋下・次期大阪府知事「御堂筋パレードへの補助金も中止」
2月2日22時18分配信 産経新聞

次期大阪府知事の橋下徹氏(38)は、平成20年度予算編成についての府との協議の中で、大阪の秋の風物詩として定着している「御堂筋パレード」に関して、具体的な経済効果などのデータを示さないかぎり、主催する財団法人「大阪21世紀協会」への府の運営補助金1億2600万円の支出を認めないと明言していることが分かった。
橋下氏は協議のなかで、「パレード形式から歩行者天国形式に変更して経費負担を抑えるべきだ。大道芸人などを呼んできてみんなが楽しめるイベントにしていけばいい」との代替案を示している。

橋下・次期大阪府知事「御堂筋パレードへの補助金も中止」(産経新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク