オチはどうした?期待したのに、これで終わりか?『MacBook Air』解体ビデオとその顛末

 『MacBook Air』解体ビデオのイメージ画像

今、CMでよく見る、Apple(アップル)の『MacBook Air』(マックブック エア)についての記事を読みました。

その記事のタイトルに、”『MacBook Air』解体ビデオとその顛末(てんまつ)”なんて書いてあります。

期待したじゃないか~ オチはないのか?オチだよ?

この記事は、『Gizmodo』のスタッフが、米Apple社から借りた『MacBook Air』を勝手に分解したとか?

それを記事にしてありました。

普通、こんなのって、何かハプニングがありますよね?

期待しながら、そこに載っていた、YouTubeのリンクをクリックしてみました。

画像が流れ出しました。

なにやら、ネジを外しております。

バックには、昔懐かしい、安っぽいゲーム音楽のような曲が流れています。

MacBook Air(マックブック エア)のふたを取り、中のアップが映されました。

さらに、ねじが・・・

キーボードの裏面のようなものが外されました。

黒くてよく分かりません。

おわり。

おい!これで終わりか?

関西人は、何かと、オチを要求します。

それに、分解と言っても、そんなにしていません。

何だか、だまされた気分です。

これが、そのYouTubeのアドレスです。
http://www.youtube.com/v/Zyc8wMAihZA&rel=1&border=1

そして、以下が私が見た記事です。

『MacBook Air』解体ビデオとその顛末

『Gizmodo』スタッフが、米Apple社から貸与された『MacBook Air』を解体してみた。たしかに簡単に解体でき、10個のネジを外すと底のカバーが外れ、バッテリー交換も簡単そうだ。

Apple社は、レビュー用のマシンが解体されたことを快く思わなかった模様で、Gizmodoはビデオや画像を取り下げた。しかし、インターネットはインターネット。ビデオはすでにYouTubeに掲載されており、画像はApple Insiderに掲載されている。

『MacBook Air』解体ビデオとその顛末 | WIRED VISION


Apple Insiderに掲載されている画像のページ(英語)

Gizmodoの記事のページ(英語)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク