チリも積もればってやつかな?迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益か-捕まると思わず

大量メールのイメージ画像

このニュースは、大量に迷惑メールを送ったために、逮捕されたそうです。

利益の、2000万円もすごいですが、送ったメールが22億件。すごいですね~

容疑者のコメントが、「捕まるとは思わなかった」だそうです。

あなたは、どちらに驚きました?

利益? それとも 送ったメールの総数?

私は、ちょっと気になったことがあります。

それは、1通あたり何円か?

20,000,000円 ÷ 2,200,000,000通 = 0.09090・・・・円ですか。

やはり、大量に送らないと、大きな金額になりませんね。

この記事によると、アドレスの情報は、販売サイトから約80万件買ったそうです。

では、また計算しま~す。

いったい、1人当たり何通ぐらいメールが来たのでしょうか?

2,200,000,000通 ÷ 800,000人 = 2,750通ですか?

さすがに、こんなに沢山のメールが来たら、文句も言いたくなるでしょう?

あんた、そりゃ、捕まるよ。

迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益か-捕まると思わず・警視庁

 不特定多数の人に異性紹介サイトなどを宣伝する迷惑メール(スパムメール)を大量送信したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは15日までに、特定電子メール適正化法違反の疑いで、東京都江東区大島、居酒屋従業員椎名勇気容疑者(25)を逮捕した。
 同容疑者は2006年5月から昨年12月の間、1日約400万件、計約22億件の迷惑メールを送信。受信者が利用登録をすると、サイトを運営する広告主から手数料約2000円が入る仕組みで、計約2000万円の利益を得た。海外旅行や車購入に使ったという。
 同容疑者は「自分で事業をやりたいと思い、ネットで調べて始めた。捕まるとは思わなかった」と話しているという。
 調べによると、椎名容疑者は昨年11月13日、送信元アドレスを偽った上で、不特定の人のパソコンに、異性紹介や競馬予想のサイトを宣伝する「待ち合わせはコチラから」「勝てる馬券の情報をお伝えします」などの内容のメールを送信した疑い。
 同容疑者はネットで購入した特殊ソフトを使用。「送信元が分からず苦情が来ないように」として、受信者に架空のアドレスを表示して、メールを大量送信した。送信先は、アドレス情報の販売サイトから約80万件を買ったという。 

迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益か-捕まると思わず・警視庁(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク