和室のない外国ではどうしろと?頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ

畳で成績アップのイメージ画像

このニュースは、畳を敷いた教室と、普通の教室で数学の問題を解かした場合、畳の方が解答率がよかったそうです。

いろいろな研究があるものですね。

私は、この畳の結果より、大学でこんな研究をしてる方が驚きました。

で、畳の方の感想ですけど

「あっそう」

ほとんど興味なしって感じですか?

もし本当に効果があるなら、外国の頭の良い子の家に、畳を持っていったらさらに成績アップですか?

少しは、効果あるかもしれませんけど、それほど効果があるとは思えません。

あんまり興味なかったので、記事もあまり読んでいません。

興味ある方は、どうぞ。

頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ

頭のイイ子に育てたいなら、参考書よりも畳!?
北九州市立大の森田洋准教授(生物資源工学)の研究で、畳に使われるイグサが子どもの集中力アップに効果があることが分かった。調査の対象者は中学1年生と小学5年生の計323人。畳を敷いた教室と通常の教室で、数学の問題を30分間に何問解けるかを調べたところ――。
結果は、普通の教室より畳の部屋での解答率の方が、平均で14.4%増。学年別でみると、小5は24.3%で、中1の12.4%と比べて2倍近い伸びがみられたという。
森田准教授の分析によると、イグサには森林の木々が発散しているフィトンチッドやバニラに含まれるバニリンなどの香り成分が含まれている。どちらもリラックス効果の香りとして親しまれていて、両方を兼ね備えたイグサはイチ押しなんだとか。
「そうはいっても、子供部屋をリフォームするゆとりがない」という家庭は、こんなイグサグッズを試してみてはどうか。ここ数年の和ブームやエコブームも追い風となり、洋室にも合いそうな気の利いたものが出回っている。
これで難関校突破なら安いものだ。

頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ(日刊ゲンダイ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク