ここまでいじって、本当に存在すると言えるでしょうか?映像の修正について

映像修正のイメージ画像

ある、ファッションに関するポスターを見ていました。

とても綺麗な人が、モデルになっていました。

ふと、それを見てある事を思い出しました。

「この人って、本当に存在するの?」

写真に写っている人を見て、存在するも何もないじゃない?

そんな声が、聞こえてきそうです。

私は、以前、インターネット販売の仕事をしていました。

扱っていたものは、雑貨でした。

値段は高くなく、衝動買いしてしまうような、金額の物を扱っていました。

やはり、安いだけあって、細かいところの出来はよくありません。

その商品を、写真に撮ると、その粗がよく目立ちます。

商品説明のページには、その写真を載せました。

しかし、商品ページのトップの写真は、イメージ写真なのでかなり修正を入れました。

ファッションの世界でも、写真の修整はよくあるようです。

また、その技術も半端なものではなく、神業に近いものもあります。

合成して、まるで別の場所にいるように見せるなど、あたりまえのように行われています。

では、人はどうでしょうか?

その答えは・・・・

まあ、これでも見てください。

私は、これを最初に見たときは、驚きました。

また、おかしくもありました。

【dove evolution】
http://www.youtube.com/watch?v=iYhCn0jf46U&feature=related

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク