確かにがんばっているが?他人のブログに「彼は頑張っている!」「小島よしお」が自作カキコミ告白

確かにがんばっている、小島よしおのイメージ画像

努力しているのですね?地道な・・・

一発屋と、本人も自覚している?小島よしおさんの事です。

「そんなの関係ねぇ!」って、とっても昔のような気がします。

そういえば、今年に入って、小島よしおを見てないような・・・

いつも、その年にどんだけはやっても、年が変われば話題にならないものです。

小島よしおさんを始めて見たとき、かなりインパクトがありました。

私は、お笑いが好きですが、意味の無い事で笑いを取る、笑いは嫌いです。

学生の学芸会芸ってやつですか?

どちらかといえば、小島よしおさんも、この部類に入ります。

しかし、なぜか、小島よしおさんは違いました。

爽やか?って言うか(良く言いすぎですね)無邪気な子供がやっている様なところが、よかったのかも知れません。

でも、私も残念ならが、小島よしおさんは一発屋だろうな?と思っていました。

実際、今年に入ってからは、小島よしおさんを見ていません。

しかし、このような記事で、小島よしおさんの名前を見るとは思いませんでした。

記事によると、自分の悪口が書かれている一般人のブログを検索して、コメント欄に、自作自演で「彼は頑張っている!」とカキコミをしているそうです。

努力は認めます。

しかし、このような、小さな努力が、どれほどのものか・・・・

でも、このような記事に取り上げられたので、ある意味成功かも知れません。

訳のわからない評論なら、ここで小島よしおさんを、褒め称えるかも知れません。

「小島よしおは、頭が良く、これも計算でしょう」

などと、ほざくかもしれません。

しかし、これはないでしょう?

単なる偶然だと思います。

じつは、これも小島よしおさんの作戦ですかね?

今後の、小島よしおさんの活躍に期待したいと思います。

ささやかながら、応戦してます。

がんばってください。

日本で、ただ一人の応援者より。

他人のブログに「彼は頑張っている!」 「小島よしお」が自作カキコミ告白

お笑い芸人の小島よしおさんが2008年2月19日放送のテレビ番組に出演、その中で自分の悪口が書かれている一般人のブログを検索、チェックし、コメント欄に、他人のフリをして「彼は頑張っている!」など「自作自演」のカキコミをしている、と話した。ブログの検索キーワードは「小島よしお 一発屋」。そのことを知ったブロガーが、このキーワードをタイトルにしたブログを多数アップしている。

「小島よしお」「一発屋」で検索する本当の理由

小島さんが出演したのは日本テレビ系「踊る!さんま御殿」。自分が負けず嫌いだと思った経験を話すコーナーで、小島さんはこう切り出した。

「世間の人の(自分の)評判を聞きたいじゃないですか!?僕の場合は、それは、ブログでチェックするんですね。一般の人のブログを」
小島さんは、「そんなの関係ねぇ!」の大ヒットギャグ「一発」で、芸能界から消えていくのではないか、と心配している。だから自分がどう思われているのかを知りたくて、一般人のブログを見るのだという。ブログの検索は「小島よしお」「一発屋」でする、と話すと、スタジオがどよめいた。悪口が書いてあるはずのブログを探して読むのはおかしい、という反応だった。

しかし、小島さんは別のことを考えていたのだ。司会の明石家さんまさんが、

「自分の嫌な記事なんて、イヤやんか!?」
と聞くと、

「一発屋にはならない!と(書かれていることを)期待して見るんですね」
しかし、残念なことに、大半は「一発屋で終わる」と書かれている。そのため、他人を装いこんな「自作自演」する。

「このままでは良くねぇなぁ、と思って、コメントを残してくるんですよ。『彼は結構頑張っているんで・・・』。ホントに地道な作業を・・・」
そうした努力も、「オマェ、わかってねぇなぁ」というコメントが書き込まれ、水の泡になるのだという。小島さんは、一発屋で終わりたくない、芸能界で生き残りたいとしながら、半ばヤケクソ気味に、

「でも、僕の場合は、半年後に仕事が、無くなる・・・誰が、仕事が無くなるんだ!!!」
と、一人ボケ・ツッコミギャグを披露し、スタジオの空気を凍らせた。

「僕は一発屋じゃありません」と「小島よしお」からコメント
その翌日の08年2月20日、「mixi」(ミクシィ)の日記や「ヤフー・ブログ」を検索すると、「小島よしお 一発屋」というタイトルのブログが多数アップされている。ブロガー達が番組を見てやったようで、

「えー、只今実験中。おっぱっぴーここにもこないかなー」
「本物の小島さん、もしたどり着かれたら、ぜひとも足跡残してくださいね~」
「いつか本人が見てくれる(…かも!?)時のために、エールを送ります(^^)『応援してるぞ~っ!!』」
また、ブログの中には、

「「小島よしお」さんからコメントが入ってて、『僕は一発屋じゃありません』だって(笑)」
というのもあった。

結局のところ、小島さんは相当ネットを頼りにしている芸人のようである。

J-CASTニュース : 他人のブログに「彼は頑張っている!」 「小島よしお」が自作カキコミ告白

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク