これがヒット作のキッカケ?<まんがの達人>創刊号、44万部完売 マンガの描き方ガイドが異例の大ヒット

まんがの達人のイメージ画像

私も、むかし、むか~し、漫画家に憧れた事がありました。

テレビCMでやっていた、マンガの描き方ガイドの「まんがの達人」創刊号が完売とか?

漫画家って、今も憧れなんでしょうか?

じつは、私もCMを見て気になりました。

すぐに、本屋へ直行。

ちょっと、恥ずかしかったですが、勇気を出して手にとって見てみました。

漫画を書くための道具でしょうか?インクらしきものが・・・・

私も、子供のころペンとインクを買いました。

しかし、下書きすら、完成させずに終わりました。

ペンとインクは、いつもでも使うことなく、インテリアの一つになりました。

そんな思い出が、頭の中を・・・

すぐに、”まんがの達人”を閉じました。

この記事によると、”まんがの達人”は売れているそうです。

もしかして、これがキッカケで、将来の人気漫画家が生まれるかもしれませんね?

私の漫画家の夢は敗れましたが、将来の人気作家の誕生を、今から待ってます。

がんばって、皆から愛される漫画を、沢山描いてください。

<まんがの達人>創刊号、44万部完売 マンガの描き方ガイドが異例の大ヒット

 テレビCMなどで話題の分冊百科「まんがの達人」(アシェット・コレクションズ・ジャパン)創刊号が完売したことが明らかになった。1月23日に発売され、最終的には44万部を発行した。

 分冊百科は「パートワーク」とも呼ばれる、専門分野に特化した雑誌。同社はこれまで「国産名車」や「パズル」などのシリーズを発行、各分野のファンのコレクターズアイテムとして人気を集めている。

 「まんがの達人」は「一目で分かるまんがの描き方」をテーマに、絵の描き方やコマ割り、スクリーントーンの張り方といった基本的な技術を中心に、ストーリーマンガの描き方をガイドするもの。隔週水曜日発行で、20日に第3号が発売された。マンガを描くために必要な道具などを毎号付録。創刊号にはペンと黒インク、消しゴムなどのセットが付き、2号にはペンケースとスクリーントーン、3号にはバインダーが付く。

 同社によると、「まんがの達人」はこれまでのシリーズの中でも異例の売れ行きだといい、創刊号完売後もネットでの通販を求める要望が多いという。同社では「予想外の結果。テレビCMの効果が大きかった」と説明している。

<まんがの達人>創刊号、44万部完売 マンガの描き方ガイドが異例の大ヒット(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク