厳しいな?「写真集出版で退学処分は無効」女性タレントの訴え棄却

芸能人のイメージ画像

タレントと言っても、いろいろな人がいます。

おバカなキャラを、売り物にしている者までいます。

自称タレント、なんて感じの人までいます。

別に、学生がタレントなんてのもあたりまえです。

記事によると、写真集の出版を理由したから退学処分になったとか?

なんだか、厳しい処分ですね。

退学が気に入らないから、裁判したみたいです。

判決は、訴えが認められなかったみたいです。

校則で、”芸能活動の禁止を知っていて写真集の出版をしたから”が理由みたいです。

私の高校時代も、いろいろな校則がありました。

どんな内容か、覚えていません。

しかし、校則を破ったら停学ぐらいだったと思います。

いまどき、アルバイトをしている高校生は沢山います。

この記事では、女性タレントとなっていて、名前は出ていません。

たぶん、有名ではないのでしょう?

自称タレントって人がいるくらい、タレントとは幅があります。

ほんとに、タレント?と疑いたくなるものまであります。

ほとんど、アルバイトと変わらないものまであります。

そんな、芸能活動で、退学とは・・・・

厳しくありませんか?

ちなみに、名前を調べてみましたが、わかりませんでした。

「写真集出版で退学処分は無効」女性タレントの訴え棄却

 写真集の出版を理由とした退学処分は無効だとして、女性タレント(19)が桐朋女子高校(東京都調布市)を運営する桐朋学園を相手取り、処分の無効確認を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁八王子支部であった。

 桐ヶ谷敬三裁判長は「原告は芸能活動の禁止を知っていたと認められる」と述べ、女性の訴えを棄却した。

 判決によると、女性は2004年、同高に入学。学校側は、高校入学時に芸能活動を禁止する旨の書面を配布して生徒、保護者に知らせるなどとしてきたが、女性は06年7月、グラビアアイドルとして写真集を発売し、同10月、退学処分を受けた。

 女性は「(中高一貫校で)5年半も通った学校に戻って卒業したいという気持ちを裁判官に理解してもらえなくて、とても残念」とのコメントを出した。

「写真集出版で退学処分は無効」女性タレントの訴え棄却(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク