あら!またブログに関する、わからない単語が・・・リファラってなに?

リファラの予想イメージ

このブログは、WordPressを使用しています。

WordPressは、高機能で、まだ完全には使いこなしていません。

使い始めて、もうすぐ1ヶ月です。

気が付くと、見知らぬ表示が!リファラってなんだ?

昨日、このブログのサーバーを引越しさせました。

おかげで、ブログなどがスムーズに表示されるようになりました。

ログインしてからの、画面も快適に動くようになりました。

しかし、初めてのサーバーの引越しだったので、ちゃんと出来ているか、まだ不安です。

管理画面のリンクを押していました。

問題ないようです。

次は、アクセス解析のソフトです。

これは、別のソフトを入れています。

これもチェックしました。

問題ないな~

「あれ~、エラーだ」

なんと、エラーの確認をする画面で、エラーが出ました。

「こりゃー、エラいこっちゃ」

と寒いギャグをいいながら、ブラウザを再読み込みしました。

やはり、エラーがでます。

どうも、書き込みが出来ないようです。

そこで、エラーの出ているフォルダの、パーミッションを変更しました。

すると、すぐにエラーのページのエラーは、なくなりました。

また、ブログを更新しようと、ログインしました。

ログインすると、ブログの状況が表示されています。

ふと気が付くと、リファラの文字が・・・

「リファーってなんじゃー」

と思い、よく見るとリファラでした。

トラックバックの事でしょうか?

リンクがあったので、クリックしてみました。

すると、他の人のブログが表示されました。

もう一つあったので、そこもクリックしてみました。

やはり、他人のブログが表示されます。

何やら、わかりません。

そこで、リファラが何か、調べる事にしました。

リファラ 【referer】

読み方 : リファラ
別名 : リファラページ, リファラURL, リファラアドレス

 あるWebページのリンクをクリックして別のページに移動したときの、リンク元のページのこと。Webサーバのアクセスログに記録される項目の一つ。

 これを辿っていくと閲覧者がどこのサイトから訪問したのか、また、サイト内でどのような軌跡を辿ったのかなどを調べることができる。検索エンジンからの訪問の場合には、URLのパラメータ部分を調べることによって、どんな言葉で検索した結果のページから来たのかを知ることができる。Web広告の世界では、どのサイト/ページに掲載した広告に効果があったのかを調べることができる重要な項目である。

意味・解説 : IT用語辞典

よくわかりませんが、リンク元みたいです。

そこで、もう一度、さっきのリンク先を見てみました。

すると、私のブログの記事のタイトルが・・・

そこをクリックすると、私のブログが表示されました。

どうも、他の人のブログから、リンクが張られているようです。

もう一つのブログも見てみました。

しかし、こちらは、何も手がかりが見つかりませんでした。

いったい、リファラってなに?

もしかして、他の人のブログから、リンクが張られた事を知らせる事でしょうか?

それなら、なぜ、他人のブログのことがわかるのか不思議です。

誰か、教えてくれませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク