高いわ!ANAセールス、会員限定のスギ花粉“避難”ツアーを発売

別世界のイメージ

今年も、やってきました。花粉症。

一度くしゃみが出たら、止まりません。恥ずかしいぐらい、連続でくしゃみが・・・

そんな、人向けに”スギ花粉避難ツアー”のニュースです。

ANAセールス(本社:東京都港区)が、会員向けに”スギ花粉避難ツアー”を発売したとか?

その名も、「スギ花粉・北海道リトリートツアー」です。

リトリートの意味は、避難小屋だそうです。

てっきり、外国にでも行くのかと思いました。

花粉症の私の感想です。

「高いわ~~~」

東京発の旅行代金は、1人7万2500円みたいです。

すみません、花粉症の文字を見ただけで、鼻がむずむずしてきました。

クシュン、クシュン、くしゃみまで出てきました。

興味ある人は、下の記事を読んで、自分で調べてください。

もし、私なら7万円で、空気清浄機でも買います。

そして、毎年、花粉症の治療法が見つかるのを祈ります。

だんだん頭が、ボーとしてきました。

気分は別世界です。

花粉症は、タダで別世界を経験させてくれます。

花粉症でないあなた、花粉症はいかがですか?

クシューーーン

「ティッシュ、ティッシュ」

ANAセールス、会員限定のスギ花粉“避難”ツアーを発売

 ANAセールス(本社:東京都港区)は2008年2月28日、ANAマイレージクラブ旅達(たびだち)会員限定の「スギ花粉・北海道リトリートツアー」を発売した。スギ花粉のない北海道のツアーで、健康アドバイスを組み込んだ。出発日は3月20、27日で両日とも20人限定。東京発の旅行代金は1人7万2500円。最少催行人員は2人。

 リトリートは「避難小屋」の意味。北海道夕張市の「ホテルマウントレースイ」と「夕張希望の杜・夕張医療センター」が共同開発した。ツアー初日に健康検査を行い、翌々日に検査結果をもとに医師が個別問診とアドバイスを行う。最終日の夕食時には予防医学の第一人者・夕張医療センターの村上智彦院長の懇話会がある。

 ツアー中の朝食・夕食には、腸内環境を整える豆類、地元で収穫された野菜や魚貝類をふんだんに使用。医師が監修した特別メニューを用意した。フリータイムにはスキー・スノーボードや夕張石炭遺跡などの見学観光、夕張メロンパン作り、ヨガ教室などの体験メニューもある。(文/平城奈緒里=Infostand)

ANAセールス、会員限定のスギ花粉“避難”ツアーを発売(nikkei TRENDYnet) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク