感心はあるが、メダルはどうだか?北京五輪「関心」74%、マラソン・野球に期待

参加賞のイメージ

オリンピックですか?興味ありますよ。いつだったかな?今年!そういえば・・・

オリンピックに興味があると言っても、この程度です。

ま~、4年に一度しかありませんし、お祭りみたいなものでしょう?

そんな、オリンピックの関心度に関する調査の記事です。

記事の内容によると、オリンピックの関心度は、74%だそうです。

つづいて、メダルを期待する競技のアンケートです。

「メダル?」

本当に、メダルが取れると思いますか?

私は、まったくメダルは期待していません。

いつも、スポーツの大会前には、マスコミがいっせいにメダルなどの予想します。

これが、当たったためしがありません。

メダルに、かする程度ならまだしも、結果はいつも問題外です。

いったい、どこを、どのように調査したら、あのような予想が出来るのでしょうか?

結果を見ると、世界とのレベルの差は歴然です。

テレビ番組の捏造が、過去に問題になりました。

このメダル予想も、私に言わせれば捏造と同罪です。

「罪が無いからいい?」

普段スポーツに興味が無い私が、ウソの予想にだまされ、テレビを見ます。

やはり、期待してみています。

しかし、結果は、かすりもしません。

そりゃ~、接戦なら、私も納得しますよ。

でも、レベルの差を、まざまざと見せられたショックなど・・・

精神的苦痛で、訴えたいぐらいです。

そのように、終わった後、文句言いながらも、

「ふっふっふっ、今度こそはメダルかも?」

見てしまいますよね~。

がんばれ、にっぽん!

北京五輪「関心」74%、マラソン・野球に期待…読売調査

 読売新聞社の全国世論調査(2月16~17日実施、面接方式)によると、8月に開催される北京五輪に「関心がある」という人は「大いに」と「多少は」を合わせて74%に上った。

 メダルを期待する競技・種目を複数回答で聞いたところ、男子では「野球」の47%、女子では「マラソン」の60%がトップだった。

 男子は「柔道」(46%)「競泳」(29%)「体操」(24%)「マラソン」(19%)、女子は「柔道」(42%)「シンクロ」(24%)「ソフトボール」(19%)「レスリング」(18%)が続いた。

 2016年の夏季五輪を東京で開催することについては「賛成」が「どちらかといえば」を含めて72%、「反対」が同じく23%だった。07年2月の前回調査から「賛成」は2ポイント増え「反対」は2ポイント減った。

 見るのが好きなスポーツ(複数回答)は「プロ野球」(48%)が14年連続1位となった。

北京五輪「関心」74%、マラソン・野球に期待…読売調査 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク