ガキになめられて、どうすんじゃ!「テレビがあったから知事になれたんやで」に苦笑い

取材のイメージ

今の報道は、持ち上げるだけ持ち上げて、今度は手の平を返したように、非難の報道をします。

もっと、違うところを報道するべきではないでしょうか?

記事のタイトルだけを見て、これを選びました。

記事を改めて見て、絶句・・・・

これが、プロの書いた記事?

まるで、小学生の作文じゃないですか。

まったく内容の無い、事柄の羅列です。

小学生を使って、橋下知事をさげすむ様な記事を書く前に、中身のある記事を書いてください。

中身の無いブログを書いている、私からのお願いです。

だって、私はプロじゃないも~ん。

ところで、橋下知事も記事の通りなら、苦笑いしてないで、何か言い返してくださいよ。

児童に「テレビがあったからおっちゃんは知事になれたんやで」って言われたんやったら、

「そんな、おっちゃん選んだんは、テレビばっかり見てる、あんたの親やで」

ぐらい、言い返してほしいな。

ま~、ガキ相手に、むきになるのもどうかもしれんけど・・・

そやけど、期待してるんで、がんばってや~

【橋下日記】(2日)「テレビがあったから知事になれたんやで」に苦笑い

 午前9時2分 河内長野市で行われた大和川の支流、石川の清掃活動に参加。Tシャツ、ジーパン姿のラフなスタイルで登場し、「久々にジーパンをはき、野外にいると、本来の“橋下徹”に戻った気がする」。
 参加者へのあいさつで、交通違反をしたため、社会奉仕活動の一環としてごみ拾いをさせられたエピソードを明かす。
 また、「水の都として大阪を売り出したい。大阪を輝かせるため、ぜひ協力してほしい」と河川保護の必要性を訴える。
 9時44分 同市立高向小学校の児童らが環境学習の成果を発表。温暖化防止のため、テレビの視聴時間を抑制するよう訴えた児童に「テレビがあったからおっちゃんは知事になれたんやで」と言われ、苦笑い。
 10時 同小の児童らと川岸の清掃活動を行う。終了後、「きれいになった。ありがとう」と児童らをねぎらう。
 午後0時25分 大阪市内で開かれた府議の集会であいさつ。開会中の2月定例議会に触れ「徹底的に議論し、みなさんにとっていい大阪にするようがんばります」と宣言。
 1時28分 会場を後にする。

「【橋下日記】(2日)「テレビがあったから知事になれたんやで」に苦笑い」政治も‐地方自治ニュース:イザ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク