気軽な旅行かも?米シャトル「エンデバー」、3月11日に打ち上げ

宇宙旅行のイメージ

もっと、大きなニュースになってもいいと思いますが・・・

米東部時間3月11日午前2時28分(日本時間同日午後3時28分)に、フロリダ州のケネディ宇宙センターから、スペースシャトル「エンデバー」を打ち上げると発表したそうです。

日本の土井隆雄飛行士も、これに搭乗するみたいです。

今では、民間人も宇宙に行く時代です。もう、気軽な旅行気分なのでしょうか?

民間人が、宇宙に行けるといっても、まだ限られた人しか宇宙に行く事は出来ません。

まるで、ジョークのような莫大な金額の旅行費用が掛かります。

また、安全面もどうだかわかりません。

以前のように、打ち上げて花火のように散る恐れもあるのじゃないでしょうか?

でも、その割には話題になっていないような・・・

もうちょっと、ニュースで取り上げても良いような話題だと思います。

さすがに、オリンピックのようなイベントを開いて、騒ぐような事をする必要はありませんが・・・

ま~、無事に言って、帰ってくる事を祈ってます。

米シャトル「エンデバー」、3月11日に打ち上げ

 米航空宇宙局(NASA)は2月29日、スペースシャトル「エンデバー」を米東部時間3月11日午前2時28分(日本時間同日午後3時28分)にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げると発表した。

 今回の打ち上げは、日本の実験棟「きぼう」の構造物を国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ第1便となる。

 エンデバーには2人の経験豊かな宇宙飛行士に加え、4人の新人飛行士と日本の土井隆雄飛行士など計7人の乗組員が搭乗する。

米シャトル「エンデバー」、3月11日に打ち上げ | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク