えっ!ギャグ漫画だったの?<テニスの王子様>ついに完結 連載9年、ミュージカルも大ヒット

テニスの王子様のイメージ

私も、昔、テニスの王子様を読んだ事があります。

まだ、続いていたんですね。

この記事をみて、コンビニまでジャンプを見に行きましたよ。

記事の内容は、連載9年続いた、週刊少年ジャンプのテニスマンガ「テニスの王子様」が完結したという内容です。

最近、私はジャンプを読んでいません。

高校時代は、漫画が好きで、沢山の漫画を読んでいました。

その結果、2.0の視力が、かなり悪くなりました。

もちろん、ジャンプも読んでいました。

それが、いつの間にか、漫画自体もほとんど読まなくなりました。

このテニスの王子様も、連載が始まった頃に読んだ事があります。

内容は、ありふれたストーリーの印象だったと思います。

しかし、絵がとても良かったと思いました。

ほとんど、知らない漫画でも、終わるとなると悲しいです。

この記事の下に、記事に対するコメントが書けるようになっていました。

みんなが、どんな感想か見てみました。

すると、

惜しいギャグマンガを亡くしました。

最初の方は面白かったんだけどね。
途中からドラゴンボールもどきの大技が痛過ぎて…w

のコメントがありました。

いったい、私がテニスの王子様を読んでいない間に、どのようなストーリになっていたのでしょうか?

ギャグ漫画?

それほど興味なかったものが、急に興味が出てきました。

すぐに、コンビニに行く事にしました。

そして、久しぶりにジャンプを見ました。

「テニスの王子様、テニスの王子様」

ありました、しかし、私の知っている主人公は、小さかったです。

しかし、私の見た、テニスの王子様は、みんな成長していました。

だれが、だれだかわかりません。

そして、わからないなりに、最終回を読みました。

すぐに、歌の歌詞のようなものが始まり・・・

そのまま続きます。

ページを眺めるだけで飛ばしました。

そして、カラーページです。

場所も、外国のようです。

おわり。

なんじゃこれ?

感動も、何もありませんでした。

<テニスの王子様>ついに完結 連載9年、ミュージカルも大ヒット

 週刊少年ジャンプのテニスマンガ「テニスの王子様」(許斐剛さん作)が3日発売の14号で完結した。ミュージカルやアニメ、映画化で大ブームを巻き起こした人気作が約9年の連載に幕を下ろした。

 「テニスの王子様」は、アメリカ帰りのテニスの天才少年・越前リョーマが、青春学園テニス部に入部し、部内マッチやライバル校との戦いを通じて成長していく物語。99年7月から連載が始まり、コミックスは40巻までで4060万部を発行。03年から始まったミュージカルは、「テニミュ」と呼ばれ、女性の圧倒的な人気を集めている。

 最終回では、青春学園とライバル校・立海大附属との全国大会決勝の結末と、リョーマら青春学園のメンバーその後が描かれている。コミックス41巻が4日発売予定。

<テニスの王子様>ついに完結 連載9年、ミュージカルも大ヒット(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク