高画質なんていらないけど!プラズマパネル生産、パイオニア撤退へ

テレビを見るイメージ

パイオニアが、プラズマテレビの画面になるパネル生産から全面撤退するそうです。

記事によると、高画質を売り物にした、自社ブランドでの販売は続けるそうです。

高画質?私は、高画質のテレビなんて要りませんけど・・・

今の番組に、高画質で見る必要ってあります?

ところで、プラズマテレビって何?

私は、十数年前から、同じテレビです。

調子は悪いですが、たたけば直ります。

まずは、プラズマテレビを調べてみました。

プラズマテレビ 【plasma television】

別名 : プラズマTV, PDPテレビ

 表示装置にPDP(プラズマディスプレイ)を用いた薄型のテレビ受像機。ブラウン管テレビに代わる薄型・大画面テレビとして急速に普及が進んでいる。

 PDPは2枚のガラス板の間に封入した高圧の希ガスに高い電圧をかけて発光させる表示装置で、その原理は1966年にアメリカのイリノイ大学で発見された。民生用プラズマテレビは1997年にパイオニアが初めて製品化に成功し、以来、液晶とともに薄型テレビの有力な一方式として広く普及している。

 PDPは応答速度が速く、コントラストが高く、視野角が広く、大型化が容易という大画面テレビに適した特徴を備えているが、反面、装置の重量が重く小型化が困難なため、小型の薄型テレビは液晶テレビが多い。おおむね37型を境に小型は液晶テレビ、大型はプラズマテレビという住み分けができており、液晶テレビはより大型の製品を、プラズマテレビはより小型の製品を目指して改良が続けられている。 … 続きを読む

 国内のメーカーでは松下電器産業、富士通日立プラズマディスプレイ、パイオニアがプラズマテレビのパネルの生産を行なっている。プラズマテレビ自体の生産・販売では松下電器産業が世界トップ。

プラズマテレビとは 【plasma television】 – 意味・解説 : IT用語辞典

この説明で、パイオニアの名前が出てきますが、これも過去の事となるのですね。

さて、最近のテレビは、大画面そして薄型になっているようです。

私のテレビは、小さい画面ですが、友達の家のテレビは大きいです。

友達の部屋は狭いので、テレビを見るときは、いつもテレビのそばです。

テレビから近いので、テレビの細かい点まで見えます。

そういえば、昔、テレビを見るときは、離れて見るように言われました。

最近は、あまり聞かなくなったように思います。

もし、昔の感覚で、テレビを見るとします。

大画面の今、何メートルぐらい離れなければいけないのでしょうか?

テレビの売り文句に、高画質があります。

はたして、今のテレビ番組に高画質は必要でしょうか?

視聴率で調べると、上位なのがニュース・気象情報やバラエティーです。

はたして、バラエティーなど、高画質で見る必要があるでしょうか?

そもそも、狭い日本に、大画面のテレビが必要でしょうか?

テレビを見るために、狭い部屋の隅にへばりついて見るようでは、大画面も無駄に感じます。

あなたは、どのように考えますか?

プラズマパネル生産、パイオニア撤退へ

 パイオニアは4日、プラズマテレビの画面になるパネル生産から全面撤退する方針を明らかにした。

 週内にも発表する。

 基幹部品の自前生産から、他社に生産を委託して調達する方針に転換する。高画質を売り物にした自社ブランドでの販売は続ける。パイオニア撤退で、国内でプラズマパネルを生産するのは松下電器産業と日立製作所の2社となる。

 パイオニアは現在、42、50、60型のプラズマパネルを自社向けに生産している。年内をメドにパネル生産を中止し、42型以下は資本・業務提携しているシャープから液晶パネルを調達して液晶テレビを新たに販売する。50型以上はプラズマパネルを生産委託し、組み立てを自社で行う。調達先は松下電器産業と交渉を進めている。静岡県袋井市、山梨県中央市、鹿児島県出水市にあるパネル工場については、組み立てに専念したり、閉鎖などの整理を進めたりする。

プラズマパネル生産、パイオニア撤退へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク