アバ(Abba) – Dancing Queen  今日の急に聞きたくなった曲

Abba - Dancing Queen  

今日の、金曜ロードショーは”デンジャラス・ビューティー2” 

そういえば、前作は面白かったような?

前作の紹介で、この曲が~!

Abba – Dancing Queen

アバといえば、いろいろなヒット曲があります。

でも、今日の聞きたいのが、Dancing Queen  

テレビが終わってから、じっくり聞こう♪

ABBAって何?

ABBAは1974年4月6日、
イギリスブライトンで開かれた
ユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝し、
その時歌った「恋のウォータールー」で
世界デビューを果たしました。
その後も「SOS」「マンマ・ミーア」などヒット曲を量産。
1976年には「ダンシング・クイーン」で
ヨーロッパのみならず全米でも1位を獲得し、
スーパーグループの座を不動にしました。

メンバーは、ビヨルン・ウルヴァース(ギター)、
ベニー・アンダーソン(キーボード)、
アグネタ・フォルツコグ(ボーカル)、
アンニ・フリード・リングスタッド(ボーカル)の
男性2人、女性2人の4人。
ビヨルンとベニーが創り出す美しいメロディを、
アグネタとアンニ・フリード(フリーダ)が
セクシーな姿態と透き通った声で歌い踊る
絶妙なコンビネーションが世界をトリコにしました。

1974年から82年まで、
実働8年間でシングル、アルバム合わせて
な、なんと、2億5千万枚をセールス。
非英語圏から彗星のごとく現れ、
英語圏で爆発的にヒットした最初のグループで、
当時のスウェーデンでは名車ボルボに次ぐ“輸出産業”と
言われるほど外資を獲得しました。
利益率では、ABBAが所属するポーラミュージックが
ボルボを上回ったほどでした。

ちなみにABBAの名前の由来はアグネタのA、ビヨルンのB、
ベニーにB、そしてアンニ・フリード(フリーダ)のAと
それぞれの名前の頭文字をとったものです!

ABBAオフィシャルファンクラブ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク