あきれるよ!東証システム障害、同一証券会社が複数銘柄で注文集中

東証の掟

情けない話です。

東京証券取引所で、売買停止のニュースが流れていると思ったら、その原因がこれでは・・・

少ないお金を、ちょっとでも増やそうと考えている私など、怖くて投資できませんよ。

それで、原因ですが、注文が集中したからだそうです。

なんと情けない理由でしょうか?

もし、株のブームが来て、注文が集中したら売買が出来なくなるのですか?

私も、そんな道楽のような、投資をしてみたいです。

記事の中に、”発注方法は規則などで特に規制されていない”とあります。

いちいち、気にしながら売買しなあかんの?って聞きたいです。

「買いたい時に、買い、売りたい時に売れるようにしとけよ」

これって、わがままですかね~

今、株も下がっているようです。

すべてを含めて、

「さっさと、どうにかしろーーーー」

東証システム障害、同一証券会社が複数銘柄で注文集中

 東京証券取引所は10日夜、朝方に発生したシステム障害が、同じ証券会社からの複数銘柄の一括注文が短時間に集中し、あらかじめ設定していた注文処理の制限回数を超えたことによるものだったと発表した。

 こうした発注方法は規則などで特に規制されていないものだ。東証はシステムの制限設定を変更した。一時、取引を停止した1部上場のアルプス電気と名古屋鉄道の両銘柄の取引も、11日は通常通り行うという。

東証システム障害、同一証券会社が複数銘柄で注文集中(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク