あんた誰?松本英子が第1子男児を出産をブログで発表

あんた誰?ってことでこの記事を選びました。

今までは記事を見ると、

「あ~、あの人か~」

ってわかります。

しかし、今回はまったくわかりません。

この人って、有名なのでしょうか?

ちょこっと、松本英子について調べてみます。

松本 英子(まつもと えいこ、1979年6月16日14:00(JST) – )は、シンガーソングライター、歌手。秋田県秋田市出身。秋田県立秋田北高等学校、亜細亜大学経営学部卒業。高校3年時には、ソフトボールで全国大会に出場した。2006年7月6日にSomething ELseの今井千尋と入籍。

1999年に「涙のチカラ」でデビュー。同年、歌手・福山雅治のプロデュース曲「Squall」がヒット。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここまで来ても、まったくわかりません。

”福山雅治のプロデュース曲「Squall」がヒット”とあるので、この曲を探してみます。

YouTubeへレッツらゴーです。

ありました。

ところで、「Squall」って”スコール”って読むのですね。

いや~、まったく読めませんでした。

ところで、今、この”Squall”を聴いていますが、まったく聞き覚えがありません。

とりあえず、これです。

Squall by Matsumoto Eiko

これって、ヒットしたのでしょうか?

やっぱり、まったく知りません。

う~ん、今回の記事は選んで損した気分です。

松本英子が第1子男児を出産をブログで発表

 シンガーソングライターの松本英子(28)が13日、第1子となる男児を出産したことを自身のブログで明らかにした。

 ブログによると、体重2445gの男児で母子共に健康。なかなか逆子がなおらず心配していたようだが、無事に出産を終え、「私を母として選んでくれてありがとう、という気持ちでいっぱいデス」とコメントした。

 また、夫で元Something ELseの今井千尋(33)も自身のブログで、「一人の人間として、父親として、そして音楽に携わる人間として、この子の手本となれるようにこれからも頑張っていきたいと思いますので皆様どうぞ宜しくお願いいたします」と述べている。

 2人は、2006年7月に結婚した。

松本英子が第1子男児を出産をブログで発表 – ネタりか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク