いいよそんなもの!「腐女子」まだまだ認められず–女性の部屋にあると引くもの1位は「萌え系グッズ」

ニュースを見ていると、オタクか取り上げられる事があります。

コスプレした、怪しげな外人が映し出されたり、メイドのかっこうした女性が

「もえ~もえ~」

などと言っているのをテレビで見たことがあります。

解説では、世界に日本のオタク文化を・・・

などと言っていますが、どう見ても、番組の作りは奇人変人を見るのと同じような扱いです。

政治家なども、オタクの言葉を口にする事があります。

ところで、こんなオタク文化を世界に広げたいか?

はっきりいって、日本の恥だと思います。

確かに、お金にはなるようです。

今は、拝金主義の時代です。

以前テレビで見て驚いたのが、一流企業として、アダルト関係の会社が紹介されていました。

悪なども、お金によって正義に換わるようです。

そんな中、「腐女子」なる言葉を、最近聞くようになりました。

「腐女子」とは、男性同士の恋愛を扱った、小説や漫画を好む女性のことらしいです。

もしかしたら、これもお金になると分かると、オタクのように文化扱いされるかもしれません。

これが、日本の文化として世界に紹介されるようになれば、私は日本を捨てるでしょう。

さ~て、どこの国に行くかな~

「腐女子」まだまだ認められず–女性の部屋にあると引くもの1位は「萌え系グッズ」

NTTレゾナントは3月14日、ポータルサイト「goo」のリサーチコンテンツ「gooランキング」において、「一人暮らしの女性の部屋にあると男性が引いてしまうものランキング」の調査結果を発表した。

調査結果によると1位は「萌え系アニメのグッズ、DVD」だった。gooランキング編集部では、「最近ではオタク女性(腐女子)の認知度も高まり、理解も深まりつつあるが、実際にコレクションを目にすると引いてしまうことも多い」と1位の結果を分析する。

また、4位から6位には「ギャンブル関係の雑誌」や「カートン買いのたばこ」、「葉巻」がランクインしている。これについて同編集部では、「女性が利用することに違和感の覚える男性が少なくない。また、男性の影を感じさせるという点でも、目にしたくないという人が多い」とした。

調査結果はgooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、ウェブリサーチ「gooリサーチ」のモニターに対して選択回答形式のアンケートを実施して得たもの。なお、20位までのランキングは以下のとおり。

一人暮らしの女性の部屋にあると男性が引いてしまうものランキング

  1. 萌え系アニメのグッズ、DVD
  2. 大量のペットの服
  3. アイドルのポスター
  4. ギャンブル関係の雑誌
  5. カートン買いのたばこ
  6. 葉巻
  7. 男性向け雑誌
  8. 戦隊ものグッズ
  9. 成年向けの本・雑誌
  10. 麻雀卓や牌
  11. 写真立てに飾った自分の写真
  12. 猫耳・うさぎ耳
  13. フィギュア
  14. 家庭用ゲーム機が3台以上
  15. 大きなぬいぐるみ
  16. 人形(日本人形・西洋人形)
  17. サンドバッグ
  18. 子ども向けアニメのグッズ、DVD
  19. お土産のちょうちん・通行手形・タペストリー
  20. 鉄道模型

「腐女子」まだまだ認められず–女性の部屋にあると引くもの1位は「萌え系グッズ」:マーケティング – CNET Japan

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク