太っ腹!英国のATMが希望額の2倍を支払う故障、使用者が殺到

なんだか、うらやましい話です。

イギリスのあるところに設置された、現金自動預払機(ATM)が故障のため、希望した金額の2倍を支払ってしまったそうです。

その結果、現金を引き出そうとする人が数百人集まったそうです。

気になるのが、余分にお金がもらえたか?です。

ま~、普通に考えて無理でしょう。

このような現金自動預払機(ATM)を作っている会社は、そんなにたくさん無いと思います。

また、他社のシステムとつながっている事も考えられます。

そうなると、データのバックアップは確実に出来ていると思われます。

誰に、どれだけ出金したかもわかるはずです。

だから、後から、余分に出金した分は適正に処理されたのではないでしょうか?

そうなると、逆に損した気分になるのが人間です。

しかし、一時期だけでも、楽しめたので良しとするしかないでしょう。

やはり、お金は働いて稼ぐものです。

と、言いながら、私は何か楽して儲ける事は無いかと考えています。

英国のATMが希望額の2倍を支払う故障、使用者が殺到

 イングランド北部に設置された現金自動預払機(ATM)が故障のため、希望した金額の2倍を支払ってしまう珍事があった。

 故障は、18日午後にハル市のスーパーマーケットの外側に設置されたATMで起き、現金を引き出そうとする人が数百人集まった。

 地元紙は当時の様子について、通行人の話を引用し「人々は友人に電話し、ここに来るよう話していた」と伝えている。

 結局、故障が起きてから数時間後に同ATMは現金を切らし、騒動は終結した。

 警察は、ATMの持ち主が申し立てを行った場合、現金を希望額より多めに引き出した人々が罪に問われる可能性があるとしている。

英国のATMが希望額の2倍を支払う故障、使用者が殺到 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク