安いインスタントラーメンは、ここが違う!

値上げラッシュには、イヤになります。

そんな中、インスタントラーメンが食べたくなりました。

もちろん、これも値上げ対象商品です。

なぜ、急に?

たぶん、カップヌードルの記事を見たからでしょう?

「カップヌードル」容器を紙製に 日清食品

といっても、カップヌードルは買いません。

だって、高いも~ん。

そこで、100円で買える、カップラーメンを探しました。

「ない・・・」

いつもは、100円で買えた、あの、まずいカップラーメンまで値上げです。

「まずいくせに、値上げ?」

ま~、そのまずさが良いんですけど~

「いったい、政府はなにしとんじゃ~」

カップラーメンごときに、政府を糾弾したくなる、私でした。

しかし、私はあきらめません。

「お宝はどこかにあるはず」

スーパーには、セール品があります。

そのセール品に、インスタントラーメンが無いか探しました。

すると、5袋セットで、200円で買えるインスタントラーメンがありました。

そのスーパーのプライベートブランドです。

見た目は、大手のインスタントラーメンと変わりません。

あの、なべでゆでて作る、インスタントラーメンです。

プライベートブランドといっても、製造は、大手のメーカーで作られている場合もあるようです。

ルンルン気分で帰りました。

やはり、味が気になります。

というより、ラーメンが食べたくなって、買い物に行きました。

これは、すぐに食べなければいけません。

私に残された使命は、それを食(しょく)すことだけです。

すぐに、なべを用意し、水を沸騰させます。

沸騰したところで、ラーメンの出動要請です。

「ラーメン投下」

ラーメンは、果敢にも熱湯に突入します。

私は、なべにふたをして、しばし休憩です。

数分たち、なべのふたが、反撃の態勢に掛かっているようです。

炎に対抗するかのように、なべのふたが、カタカタと・・・

私は、すかさず立ち上がり、片手でなべのふたを持ち上げました。

「ふ~、まにあった」

ふきこぼれの氾濫を、寸前のとことで防ぎました。

後は、箸でラーメンをかき混ぜるだけです。

しかし、ここで問題が・・・・

いつもなら、十分ほぐれているはずのラーメンが、ほぐれません。

ラーメン一行は、かたくなに、広がる事を恐れます。

また、あのパーマのような、くねくねと曲がった麺もそのままです。

ここで、ほっておいては、また湯の氾濫が起きるかもしれません。

私は、すかさず、愛の鞭を振りかざすのごとく、箸を振り回しました。

しかし、私の気持ちとは裏腹に、一向にほぐれません。

やはり、安いにはそれなりの理由があるようです。

私は、コンロはカセットコンロを利用しています。

夏などは、部屋が狭いために、コンロを使うと、サウナが楽しめます。

地獄です。

そのため、コンロは使いません。

以前は、ガスも契約していました。

しかし、使わなくても、基本料は払わなければいけません。

トータルで計算すると、カセットコンロの方が

オ・ト・ク

なので、カセットコンロです。

麺がほぐれないという事は、ガスをいつも以上に消費します。

「う~ん、ガスが~」

と思いながら、箸で混ぜていました。

今日は、ラーメンと一緒に、卵も買いました。

ここは、やっぱり卵を入れるべきです。

「う~ん、ぜいたく~」

ところで、インスタントラーメンの味ですが、

「かわんね~」

大手の、インスタントラーメンと変わりませんでした。

でも、値段が90円くらい違います。

これは、大きな違いです。

作るのに、少しだけ時間が掛かりますが、今度からこのラーメンにしようと思います。

久しぶりのラーメン、おいしかったですが、少し胸焼けが・・・

「も~、当分、ラーメンいらね~」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    おもしろいですね^^

  2. 匿名 より:

    つまんね。