過去の人じゃないの?怒号の嵐!リア香港到着で空港大混乱

な~んだ、日本じゃないのか~

リア・ディゾンが初の“海外公演”を行うため24日夕、キャセイパシフィック航空機で香港国際空港に降り立ったそうです。

そういえば、リア・ディゾンの名前を聞くのも久しぶりです。

紅白で少しだけ見ましたけど、

「歌うまくね~な」

その程度の印象です。

あれほど、話題に上がっていたのに、最近ではさっぱり・・・

やっぱり、飽きられたのでしょうか?

私は、

ど~でも良いけど・・・

すでに、過去の人って感じです。

怒号の嵐!リア香港到着で空港大混乱 (スポーツニッポン)

 米国出身のアイドル、リア・ディゾン(21)が初の“海外公演”を行うため24日夕、キャセイパシフィック航空機で香港国際空港に降り立った。到着ロビーは通常のタレント来港の倍となる警備員20人の厳戒態勢が敷かれ、リアが集まったファン、報道陣ら約700人をかきわけながら突進する大パニックに。熱烈歓迎に「ビックリしたあ」と驚いていた。

 NHK紅白歌合戦に初出場するなど昨年の日本列島を襲った“グラビア界の黒船”が、海を渡り香港へ上陸した。

 空港到着ロビーに姿を見せたのは現地時間午後4時前。現地テレビ局など報道陣50人以上が駆けつけ、ファンややじうまを含めると約700人が集まった中、可愛らしい“紅白”のワンピースに大きなサングラス姿で現れた。

 「リア!」の歓声に笑顔で手を振ろうとした瞬間、足音を立てて周囲を取り囲んだのが全身黒ずくめの空港警備員。和やかな歓迎ムードが一変、報道陣との間で怒号が飛び交う緊迫ムードに。現地テレビ関係者は「通常の倍の警備員の数」とVIP待遇に驚いていた。

 屈強な警備員が四方を完全にガードしたまま、約500メートルにわたって報道陣を蹴散らしながら突進する様子は、まるでラグビーのスクラム。その中心で少しおびえた表情をしながらも、リアは取材陣の要請に応えて笑顔でVサイン。待機していた車に乗り込んだ。

 香港名物の熱烈歓迎に「すごくビックリしたあ!」と驚きながらも「たくさんの人が私のために来てくれたと思うとすごくうれしい」とほほ笑んだ。

 米国在住時代にインターネットで人気に火が付いたリアは、もともとアジアでは注目されていた。昨年、日本で歌手デビューしてからも初アルバム「Destiny Line」を香港、台湾、タイ、シンガポールなどで発売。2500枚でヒットといわれる香港で3000枚を売り、今回の来港も香港サイドからの強い要請で実現した。

 きょう25日の記者会見にはアジア各国から取材陣が訪れる予定で、初のファン向けイベントも開催。26日に香港HITECエキシビションセンターで公演する。

怒号の嵐!リア香港到着で空港大混乱 – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク