我が街も入ってるよ!「ハリポタ」最新刊の予約者が一番多い街は

Amazon.co.jpは、ハリー・ポッターシリーズの最新刊「ハリー・ポッターと死の秘宝」(7月23日発売予定、3990円)の予約注文状況を自治体別に発表しているよ!

ま~、記事によると、日本一は栃木県内の自治体だそうです。

でも、今が気になります。

どこに、そのランキングはあるのさ?

調べたよ。

ここか?

Amazon.co.jpメッセージ

「日本で一番ハリーな街」なんてなってるよ!

単なる、日本一、ミーハーってことだろ~

なんか、これにランクインって恥ずかしいような気がするよ~。

私は、ハリー・ポッターは、興味ないので、

「まだ、やってんのか~」

って感じだけど。

ところで、私の住んでる町は、入っているか?

「おや!入ってるよ~」

まったくも~

わたしゃ、恥ずかしいよ!

「ハリポタ」最新刊の予約者が一番多い街は

「ハリポタ」最新刊のAmazon予約状況を自治体別ランキングで紹介する「日本で一番ハリーな街」によると、現時点の日本一は栃木県内の自治体。

 Amazon.co.jpは、ハリー・ポッターシリーズの最新刊「ハリー・ポッターと死の秘宝」(7月23日発売予定、3990円)の予約注文状況を自治体別にランキング形式で紹介する「日本で一番ハリーな街Top100」を公開している。3月24日時点のトップは栃木県日光市だ。

 昨年11月27日から予約注文を受け付け、累計注文数に基づき集計し、毎週月曜日に更新している。24日更新の最新ランキングでは、トップの日光市、2位さいたま市、3位愛知県日進市は先週から変わらず。4位の静岡県掛川市は先週の122位から急上昇した。

「ハリポタ」最新刊の予約者が一番多い街は – ITmedia News

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク