どうかね?赤ちゃんの父親は誰?=米社が鑑定キットを店頭発売

そもそも、需要はあるの?

アメリカのある会社が、赤ちゃんとの血縁関係を迅速に調べられる、DNA鑑定キットの販売したそうです。

この商品は、全米のドラッグストアで買えるそうです。

「あなたは、あの人の子?それともあの人の?」

このような状況で使うのでしょうか?

いまいち、使用状況がわかりません。

う~ん、他にどのような状況が・・・・

あまり、めでたい状況ではないような気がします。

私の考えがまちがっているのでしょうか?

ま~、世の中も変わりましたな~

赤ちゃんの父親は誰?=米社が鑑定キットを店頭発売

米アイデンティジーン社は28日までに、赤ちゃんとの血縁関係を迅速に調べられるDNA鑑定キットの販売を全米のドラッグストアで始めた。
 鑑定キットを購入し、例えば、調べたい男性と赤ちゃん双方の唾液(だえき)を同社に送ると、5営業日以内に親子か分かるという。赤ちゃんの母親の唾液も送った方が精度が高まり、同社は「(診断は)99.99%正確だ」と強調する。
 従来は親子関係を遺伝子診断するには、医師や弁護士を介するため時間やコストがかかった。新商品は、鑑定料を含め149ドル(約1万4900円)とお手ごろだ。ただ、裁判で親子認定の証拠として使うには、より正確な鑑定を受ける必要がある。

赤ちゃんの父親は誰?=米社が鑑定キットを店頭発売(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク