将来が楽しみ?インドネシアの9歳少年、家出中に100万円を散財

私には、絶対無理です。

インドネシアで家出した9歳の少年が、家から持ち出した所持金の1万ドル(約100万円)をすべて使いきったそうです。

何で、家出したの?

記事によると、宿題をやらずに外出を禁じられたからみたいです。

これで、100万円を家から持ち出さなければ、かわいい話かも?

その、100万円で買ったものが、プレイステーション3のゲームなど見たいです。

やっぱり、子供だね~

でも、大胆な行動する子供だけあって、宿泊にはホテルを使っていたそうです。

また、世の中がわかっているね~って感心したのが、両替所に付き添うボディガードを雇っていたそうです。

なんか、金の使い方を知っているような気がします。

ま~、子供が簡単に持ち出せるところに、100万円があるうちだから、その子の家は裕福なのかも?

案外、親の帝王学の成果かもしれませんね?

どんな大人に育つか、気になるところです。

インドネシアの9歳少年、家出中に100万円を散財

 インドネシアで家出した9歳の少年が4日後に無事保護されたが、家から持ち出した所持金の1万ドル(約100万円)はすべて使い切っていた。2日付の現地各紙が報じた。

 宿題をやらずに外出を禁じられた少年は3月27日、ドル紙幣の入った父親のバッグを持って家出。レプブリカ紙によると、その所持金でゲーム機の「プレイステーション3」などを購入した。

 またジャカルタ・ポスト紙によれば、家出中はゲームセンターやショッピングモールなどで遊んでおり、宿泊にはホテルを利用していた。さらに、両替所に付き添うボディガード役には50万ルピア(約5500円)を支払っていたという。

インドネシアの9歳少年、家出中に100万円を散財 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク