すごい事なの?ロシアの発明家、トラックを改造した移動式サウナ開発

たいした事無いと思うのですが・・・

ロシアの発明家が軍用車両を改造して移動式のサウナを開発したそうです。

記事によると、移動式サウナの開発には数カ月間を要したとなっています。

さらに、この記事にあった画像。

 4月7日、ロシアの発明家が軍用車両を改造して移動式のサウナを開発した。

見る限りは、普通のサウナに見えます。

希望としては、この画像のモデルを変えてほしかったです。

暑苦しさ120%アップって感じなので・・・

ところで、私は車については、詳しくありません。

もちろん、車を改造した事もありません。

今回の発明が、どれほどのものかもわかりません。

しかし、日本では、焼き芋を焼く為に、車の荷台に特別な仕掛けをしている車が有ります。

そんなのを、ちょっと応用すれば、今回の車が出来るように思うのですが・・・

ま~、ニュースになるくらいだから、画期的な発明なのでしょう?

ロシアの発明家、トラックを改造した移動式サウナ開発

 ロシアの発明家が軍用車両を改造して移動式のサウナを開発した。GAZ─66トラックに搭載したこのサウナの使用料は、1時間当たり1000ルーブル(約4300円)。

 ロシアではサウナの人気が高く、ウオツカなどを飲みながら友人や知人と語り合う場所になっている。

 発明家のイゴール・チューピン氏によると、蒸気を出すための容量400リットル水のタンクや薪ストーブを搭載したこの移動式サウナの開発には数カ月間を要したという。

ロシアの発明家、トラックを改造した移動式サウナ開発 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク