悩め! 「教えて」宇多田ヒカル 悩みは「ゴミ」分別

話題としては、たわいも無いものです。

宇多田ヒカルが、ゴミの分別分類の変化に、戸惑っているって事だけです。

私の感想としては、影響力のある人が、ゴミの分別をPRしているようなものだから、いい傾向だと思います。

ところで、私も、ゴミは分別して出しています。

今では、習慣になっています。

しかし、私も、宇多田ヒカルのように悩む事があります。

また、会社と家のように、地域が変わると分類が変わる場合があります。

一応、分類表を持っています。

しかし、その表がすべてのゴミに対応している訳ではありません。

記事の中に、宇多田ヒカルの言葉として、

”強迫観念のように、ゴミはちゃんと分別しないと!”

ってところがあります。

私も、この気持ちがよくわかります。

人間、いい事も悪い事も習慣になれば、なかなか変えにくいものです。

最近、私が悩むのがペットボトルです。

めったに、ペットボトルの商品を買わないので、どの分類で捨てて良いか忘れました。

以前は、ゴミ捨て場のところに、分類表がありました。

しかし、汚くなったので、アパートの管理人が、その表を捨ててしまいました。

私も、一部分類表を持っていますが、必要な時に分類表が見つかりません。

こっそり、普通のゴミの日に、捨ててしまおうかとも考えてしまいます。

でも、なんか、後ろめたい気持ちが・・・

だから、いつも、ペットボトルは、中を綺麗に洗って、つぶし、近くのスーパーのペットボトル回収箱まで捨てに行きます。

かなり面倒ですが、あとあと、気にかける事を考えると、こちらの方が気が楽です。

ところで、話を宇多田ヒカルに戻します。

今回の、ネタ元は、宇多田ヒカルのブログのようです。

どうも、分類についての情報を求めているようです。

有名人ともなると、すぐにゴミの分類情報なんて、捨てるぐらい集まるのでしょうね。

「教えて」宇多田ヒカル 悩みは「ゴミ」分別 (J-CAST)

歌手の宇多田ヒカルさんは2008年4月8日に更新したブログで、今の悩みが「ゴミ」であると書いている。これまで不燃ゴミ扱いだった「プラスチック製品、ゴム・皮革製品」が4月から東京23区で可燃ゴミに分別されることについて、真剣に悩んでいるようだ。

「ゴミ!! ゴミ悩むよ! たすけて(´;ω;`)」
  何やら切迫している様子だ。

「4月になっても特別な告知もお知らせもなにもなく、ほ、本当にプラスチックを燃えるゴミに出していいの?!」
  疑問に思った宇多田さんはネットで調べた。

すると、「区によっては10月からだったり、バラつきがある。うちの区はどないやねん」と、さらに悩むことに。

「強迫観念のように、ゴミはちゃんと分別しないと!と思ってる私は、いったいどうしたら_| ̄|○
状況を把握してる東京の方、おしえちくり(´;ω;`)」
と、情報提供を呼びかけている。

「教えて」宇多田ヒカル 悩みは「ゴミ」分別 – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク