どんなの?P・フィリップの高級腕時計、1.5億円で落札=サザビーズ

スイスの高級時計メーカー、パテック・フィリップのプラチナ製腕時計が、オークションで1175万香港ドル(約1億5000万円)で落札されたそうです。

これは、アンティークでない腕時計としては過去最高額だそうです。

ところで、パテック・フィリップってどんな会社?

ちょこっと調べてみました。

代理店のホームページが見つかりました。

SPHERE Patek Philippe Gallery : スフィア パテック フィリップ ギャラリー

こちらのサイトで、パテック・フィリップの腕時計を見る事が出来ます。

感想としては、メンズの腕時計は、シンプルなデザインで好感が持てます。

しかし、レディースは・・・趣味じゃないな~

おっと、社名の歴史がありました。

パテック フィリップ社は、1839年に《Patek, Czapek & Cie》として誕生します。その後4回社名を改めて、 1845年には《Patek & Cie》、 1851年には《Patek Philippe & Cie》、 1921年には《Ancienne Manufacture d’Horlogerie Patek Philippe & Cie, S.A.》、そして1932年からは《Patek Philippe SA》となって現在に至ります。

SPHERE Patek Philippe Gallery : スフィア パテック フィリップ ギャラリー

さらに、ホームページを見たいところですが、面倒なのでいつものウィキペディアで調べてみました。

パテック・フィリップ(Patek Philippe )とは、世界的に有名な高級時計メーカーのひとつである。

現在世界最高峰のマニュファクチュールとして知られている。個人が所有できる腕時計としては世界最高級とされ、ヴァシュロン・コンスタンタンと共に世界二大高級時計メーカー、オーデマ・ピゲを加えて世界三大高級時計メーカーと呼ばれることもあるが、それらの中でも頭一つ抜け出た存在として扱われている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私は、携帯電話を持っていないので、腕時計は必需品です。

また、けっこう、腕時計は好きです。

しかし、パテック・フィリップは知りませんでした。

「ど~せ、マニアしか知らん時計だろ?」

しかし、ウィキペディアの説明の中に、ヴァシュロン・コンスタンタンやオーデマ・ピゲと並ぶような説明が・・・

パテック・フィリップって、あんたすごかったんだね~

私は、ヴァシュロン・コンスタンタンの、シンプルなデザインが好きです。

いつかは、1個、ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計がほしいと思っています。

しかし、安い時計でも100万円くらいします。

そんな時計と、肩を並べるとは・・・

今度から、あんたの名前、パテック・フィリップ覚えとくよ。

おっと、肝心の事を忘れていたよ。

今回の記事の時計の、「スカイムーン・トゥールビヨン Ref. 5002P」ってどんなの?

ちょこっと調べてみました。

スカイムーン・トゥールビヨン Ref.5002<パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)カタログ>

これか?

名前は同じようだが・・・でも、違うような・・・

サイトを見ると、ふつーに売ってそうな感じはするけど。

値段が書いていないな。

やっぱり違うのかな?

サイトの作りから言って、そんな高い時計にはみえないよ。

いったい、どんな腕時計か気になります。

だれか、おしえてよ~

P・フィリップの高級腕時計、1.5億円で落札=サザビーズ

 スイスの高級時計メーカー、パテック・フィリップのプラチナ製腕時計が当地で10日開かれたオークションで、1175万香港ドル(約1億5000万円)で落札された。アンティークでない腕時計としては過去最高額という。

 この時計は2003年に製造された「スカイムーン・トゥールビヨン Ref. 5002P」というダブルフェイスのモデル。パテック・フィリップが製作した最も複雑な腕時計として知られている。

 競売元のサザビーズによると、落札者はアジアの個人バイヤー。

P・フィリップの高級腕時計、1.5億円で落札=サザビーズ | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク