どんな会社?ウォルマートが2年連続首位=フォーチュン米企業番付

2008年のアメリカ企業の番付(07年売上高ベース)によると、小売り最大手ウォルマート・ストアーズが、2年連続で首位の座を守ったそうです。

日本のトップと言えば、トヨタでしょう?

トヨタと言えば、それなりに、ちゃんとした会社だと思います。

ウォルマートの名前を聞いたことはありますが、よく知りません。

トップになる会社なので、ちゃんとした会社なのでしょう。

そこで、ちょこっと調べてみました。

ウォルマート(WAL-MART) は、アメリカのアーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンである。

サム・ウォルトンにより1962年にディスカウントストアとして創業。その後様々なフォーマットを展開している。EDLP(Every Day, Low Price)を掲げ、低価格、物流管理、コスト削減などを推し進め急速に成長し、世界最大の売上げを誇る企業となった。

現在、世界10カ国に進出し、日本では、西友を子会社化して展開している。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここまで見ると、ちゃんとした会社のようです。

しかし、私がこの記事が気になったのは、トップの企業のはずなのにマイナス面が目立つように感じたからです。

たとえば、先ほどのウィキペディア(Wikipedia)の続きに

アメリカにおいては、小規模商店や地元資本の小規模スーパーマーケットしか存在しないような小都市に進出し(大都会にはほとんどウォルマートの店舗はない)、安売り攻勢で地元の競合商店を次々倒産に追い込んだ挙句・・・

や、

安価な輸入品(特に中国製)を多く販売するため、アメリカの製造者団体等から「自国の雇用をないがしろにして自社の利益の向上のことしか考えていない」という批判を受け・・・

そして、

従業員の労働条件の悪さも有名であり・・・

などがありました。

さらに、

ウォルマートへ足を運んでみると、レジ係の女性が2人の顧客に挨拶をしなかった。そこでレジでの調査について尋ねると、急に不機嫌な顔で言った。「そんなの気にしないわ。ウォルマートが従業員を大切に扱わないのに、どうして私がウォルマートに気を使う必要があるわけ?」。

米ウォルマートを抜き打ち調査:NBonline(日経ビジネス オンライン)

などと言うページも見つかりました。

私は、ウォルマートに行った事がないので、どんなところかわかりません。

もちろん、大きな会社なので、少しぐらいサービスの低下している店も有るかもしれません。

それにしても、評判が悪いような気がしたので気になりました。

今度、アメリカ人に、今のウォルマートがどんなものか聞いてみたいと思います。

ウォルマートが2年連続首位=フォーチュン米企業番付

米経済誌フォーチュンが21日公表した2008年版の米企業500社番付(07年売上高ベース)によると、小売り最大手ウォルマート・ストアーズが3788億ドル(約39兆円)を記録し、2年連続で首位の座を守った。
2位は石油大手エクソンモービル、3位は同シェブロン、4位は自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)、5位は石油大手コノコフィリップスだった。

ウォルマートが2年連続首位=フォーチュン米企業番付(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク