何で?大阪府庁の食堂 SMAP定食やめました

テレビ番組で、SMAPが大阪府の橋下徹知事に振る舞ったのをきっかけに、府庁食堂の新メニューになったSMAP定食をやめたそうです。

何で?

タレントや番組の宣伝になり、府庁をPRする本来の趣旨と懸け離れてしまったからだそうです。

本当でしょうか?

なんか、別の理由があるような気がしますが・・・

本当なら、タレントや番組の宣伝になっても、PRとしては十分効果があるので、少しぐらい良いと思います。

とろころで、このSMAP定食ですが、これって通称みたいですね。

本当の名前は、記事によると、「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」みたいです。

私も機会があれば、一度食べたいと思っていました。

ところで、これって700円だったみたいです。

「えー、高いー」

私は、1食だいたい500円以内って決めているので、かなり贅沢に感じます。

この500円ですが、10数年変わっていません。

私は、同じ物をずーとでも気にしないので、これでも何とかなります。

その代わり、1週間ずーと、牛丼って場合もありますが・・・

私も、700円ぐらいの定食を、値段の事など気にせず食べられる身分になりたいです。

大阪府庁の食堂 SMAP定食やめました

SMAPのメンバーが番組で大阪府の橋下徹知事に振る舞ったのをきっかけに、府庁食堂の新メニューとして登場した定食「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」(700円)が、わずか2週間で販売取りやめになったことが23日、分かった。

理由について府広報報道課は「大阪の名物にと期待したがタレントや番組の宣伝になり、府庁をPRする本来の趣旨と懸け離れてしまった」と説明。テレビ局とも相談の上、食堂に21日限りでの販売終了を持ち掛けたという。

橋下知事は3月、フジテレビ系列の人気バラエティー番組「SMAP×SMAP」に出演した際「おいしい」と絶賛。「府庁の食堂で出したい」と要望。テレビ局からレシピの提供を受け、8日から食堂の新メニューに加わり、観光客が食べに来るなど人気だったという。

大阪府庁の食堂 SMAP定食やめました(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク