いたな、そんな人!中山美穂が7年ぶりにラジオ出演 パリ生活について語る

中山美穂が、女優復帰するそうです。

中山美穂といえば、テレビドラマ『毎度おさわがせします』を思い出します。

ドラマでは、不良少女って役柄だったと思います。

このイメージがあるので、中山美穂は好きではありませんでした。

しかし、久しぶりに中山美穂の名前を見たので懐かしくなりました。

そういえば、昔は、中山美穂って人気があったと思います。

でも、最近はまったく名前を聞くことがありませんでした。

記事によると、「6時半ぐらいに起きて食事を作って、子供を学校に送って、その後にフランス語の勉強をしたり刺しゅうの学校に通っています」って言っているようです。

なんだか、普通のおばちゃんって感じがします。

また、「私自身“ただのミホ”でいられますし」とも言っているようです。

なら、何で女優復帰なんかするのでしょうか?

やっぱり、昔の人々からの注目が忘れられないのでしょうか?

ちょっとテレビに出ないと、”あの人は今” 扱いです。

今の人は、中山美穂の事を知らないのではないでしょうか。

でも、懐かしい人が出ていると、応援したくなります。

また、昔のように注目を浴びるか気になるところです。

中山美穂が7年ぶりにラジオ出演 パリ生活について語る

 女優復帰が決まった中山美穂(38)が24日、ニッポン放送「テリーとたい平のってけラジオ」(月~金曜後1・0)に生出演した。

 ラジオは7年ぶりで、白いドレスに紫のストールを巻いて登場。5年目になる夫の作家、辻仁成(48)と長男(4)とのパリ生活について、「6時半ぐらいに起きて食事を作って、子供を学校に送って、その後にフランス語の勉強をしたり刺しゅうの学校に通っています」と明かした。

 今後については「仕事のたびに日本へ帰って来られれば。安全や教育など大人の目がいつも子供に注がれているので、フランスでの子育てが気に入っています。私自身“ただのミホ”でいられますし」とも語った。

 復帰映画「サヨナライツカ」(来春公開予定)については、「仕事が決まってから、東京に帰った時にはエステに行っていますよ。期待を裏切らないよう頑張りたい」と意気込んだ。

中山美穂が7年ぶりにラジオ出演 パリ生活について語る – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク