マジほしい!オリエント時計最高峰「ロイヤルオリエント」新モデル – ロイヤルオリエント フラッグシップモデル

え~、今ほしいもの?

とりあえず、お腹いっぱい食べる事が出来たら・・・

別にほしいものないな~

って考えていました。

ですが、この画像を見ると、むちゃくちゃほしくなりました。

その画像です。

オリエント時計が発売する『ロイヤルオリエント フラッグシップモデル』

かっこいいぞ~

私は、携帯電話を持っていないので、腕時計は必需品です。

と言っても、どんな腕時計でも良いわけではありません。

まず、デザイン重視のはダメです。

なぜなら、時間がわかりにくいからです。

普通なら、だいたいの時間がわかればいいかもしれません。

しかし、時間まぎわの電車に乗る事が多い為

「次の電車まで、後3分!走るか~」

って事が多いので、分までわかる必要があります。

ま~、私の性格を変えれば住む事ですが・・・

しかし、チャレンジする事に意義があります。

ところで、今回の時計ですが、私の好きな時計の

グランドセイコー

に似ているので、かなり気に入りました。

まず、シンプルなデザイン。

そして、針が太いところなど、私の心を動かします。

ところで、なんぼするの?

価格は42万円だそうです。

高か~

今回の記事を見ると、フラッグシップモデルとなっています。

しょうがないか~

でも、画像を見る限り、値段分の価値はありそうです。

今の経済状態では、買う事ができません。

しかし、見るのはタダです。

今度、見に行こうと思います。 

オリエント時計最高峰「ロイヤルオリエント」新モデル

オリエント時計は、同社の機械式時計の最高峰ブランド「ロイヤルオリエント」をリニューアルした『ロイヤルオリエント フラッグシップモデル』1型2アイテムを2008年6月10日から全国で発売する。

「ロイヤルオリエント」は1959年に発売したモデル。「ROYAL ORIENT」の頭文字「R」と「O」を組み合わせた王冠型の新しいロゴマークを採用したほか、新開発のパワーリザーブ表示機構を備えたムーブメントを搭載。裏蓋のシースルーバックからムーブメントを見えるようにしてある。

ケース径は39mmで、文字板はホワイトとブランクの2色がある。価格は42万円。

オリエント時計最高峰「ロイヤルオリエント」新モデル – ロイヤルオリエント フラッグシップモデル : 衣 : J-CASTモノウォッチ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 梵天 より:

    終電に乗るような生活なら、機械式時計じゃ乗り遅れまっせ!