迷惑かも?会津鉄道 芦ノ牧温泉駅の老猫「バス」が名誉駅長に

福島県の会津鉄道の「芦ノ牧温泉駅」で、老猫「バス」が名誉駅長に任命されたそうです。

そういえば、以前にも同じような記事があったような・・・

ところで、この記事にあった画像です。

小林駅長に抱かれ、辞令を受ける名誉駅長のバス

かなり迷惑そうに見えます。

帽子なんて、猫にとったらかなり邪魔だと思うのですが・・・

ま~、これ以上の感想はありません。

たいした事ない記事ですが、あまりにもいやなニュースばかりなので、ほっとします。

会津鉄道 芦ノ牧温泉駅の老猫「バス」が名誉駅長に

福島県の会津地方を走る第三セクター・会津鉄道(根本茂太社長)の「芦ノ牧温泉駅」(会津若松市)で24日、老猫「バス」が名誉駅長に任命された。客を呼ぶ招き猫の大役を務める。

雌のバスは推定年齢9歳以上で、00年6月から駅にすみ着いている。日中は寝ていることが多いが、夜間はタクシー待ちの客らの“話し相手”になっていた。愛嬌(あいきょう)を振りまくわけでもなく、泰然とした仕草が人気を集め、名誉駅長起用が決まった。

根本社長は、小林美智子駅長(50)に抱かれたバスに「寝てばかりいないで、しっかり駅長してください」と辞令を交付。発売されたキーホルダーやストラップでは、バス駅長が「今日も仕事放棄じゃにゃぁ」とコメントしている。

会津鉄道 芦ノ牧温泉駅の老猫「バス」が名誉駅長に(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク