夜中の洗濯機パニック!あなたならどうする?

三重県で働いていた時です。

私の肩書きは、一応、店長です。

何の仕事かと言うと、言えません。

それはさて置き、営業時間も終わり、店には私一人です。

店長とは名ばかりで、実際は雑用です。

今日は、店で使うタオルを洗濯しなければいけません。

ちなみにその店は、友達の店です。

最初に、洗濯するのも仕事だと聞かされていました。

洗濯機は、全自動です。

しかし、使い方がわかりません。

そこで、友達に聞きました。

「う~ん、わからん、とりあえず”スタート”のボタン押すだけや」

と聞かされていました。

「とりあえず、何とかするわ」

これが、その時の私の返事です。

何とかするわ、後々まさかこの通りになるとは、その時まったく思いませんでした。

洗濯機に、タオル、洗剤、漂白剤と柔軟剤を入れて、スタートボタンを押しました。

すると、水も出ないのに、洗濯機が回りました。

故障?

スイッチを切って、もう一度やりました。

しかし、同じです。

もしかして、水道の蛇口が閉まっているのかも?

確かめると、ちゃんと開いています。

同じような事を、何度も繰り返しました。

どうしよう?

友達に電話して聞くか~

しかし、今は真夜中です。

絶対に、寝ています。

明日、早くに電話するか~

しかし、それからタオルを干しても乾きません。

今洗濯しなければ、明日の営業に差し支えます。

途方にくれました。

あ~、あの時、ちゃんと洗濯機の使い方を聞いていれば・・・

後悔先に立たずです。

ふと、あることを思いつきました。

インターネットです。

私は、洗濯機の品番を調べ、メーカーのホームページで調べる事にしました。

無い・・・

なんと、その洗濯機の品番が存在しませんでした。

もう一度、洗濯機のところに行って、品番を確認です。

やはり、私の品番のメモは間違っていません。

また、途方にくれました。

よく見ると、その洗濯機とよく似た品番があります。

それを見て見ることにしました。

わかりました。

洗濯機は、正常に動いていました。

水も出ないのに動くのは、洗濯機が洗濯物の重さを量るためでした。

もう一度、スタートを押して、待ってみました。

最初に、十秒ぐらい動き、それから水が出ました。

これで、洗濯ができました。

これがわかるまでに、すでに1時間ぐらい経っていました。

翌日、友達に文句を言いました。

「えっ!それぐらい知ってるとおもってた~」

「家の洗濯機も、おなじやで~」

しかし、メーカーによって動作は違うものです。

その事を言うと、

「えっ!このメーカーと違うけど・・・」

どうも、全自動は、これが当たり前のようです。

ところで、私は今まで、洗濯はどうしていたかと言うと・・・・

いつも、コインランドリーでした。

コインランドリーでは、洗濯物を入れ、お金を入れると水が出ます。

また、それ以外では、2層式の洗濯機しか使った事がありません。

世の中はいろいろな人がいます。

私は、いまだ携帯電話すら持っていません。

ちゃんと教えてくれよ~

時代遅れの私の感想です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク