無理では?10000歳も夢じゃない世界最長寿の木 スウェーデン – サイエンス

スウェーデン中部の山岳地帯で、樹齢が1万年近くの、世界で最も長寿とみられる木が発見されたそうです。

記事によると、今までは、米国のマツの仲間が樹齢4千~5千年で最も長寿と考えられていたそうです。

その木は、年代測定で、樹齢9550年とわかったそうです。

想像するのは、巨大な大木です。

この記事についていた画像です。

樹齢9550年のトウヒ。古い低木の根から新しい幹が伸びている

「えっ!これ?」

画像の下には、”樹齢9550年のトウヒ。古い低木の根から新しい幹が伸びている=スウェーデン・ウメオ大提供”と書いてあります。

たぶん、これなのでしょう。

ちょっと、がっくりです。

ほんとに、こんなヒョロヒョロで、樹齢9550年なのでしょうか?

ここまでいったら、10000歳を目指してほしいです。

でも、こんなんで、あと450年持つでしょうか?

ところで、この木が見つかったのが、スウェーデン中部のダーラナ地方だそうです。

ダーラナ地方ってどこ?

[ad]

ちょこっと調べてみました。

ダーラナ地方の位置
ダーラナ地方の位置

ダーラナ地方(Dalarna)はスウェーデン中部スヴェアランドの地方の1つ。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

う~ん、スウェーデンがどの辺かな~

今度は、スウェーデンをちょこっと調べてみました。

スウェーデン王国(スウェーデンおうこく)、通称スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島にある国。スウェーデン語ではSverige(スヴェーリエ)といい、スヴェーア族の国の意。西にノルウェー、北東にフィンランド、南西にカテガット海峡を挟んでデンマーク、東から南にはバルト海がある。現王家はベルナドッテ家。スウェーデン・アカデミーによるノーベル賞授与は世界的権威がある。

スウェーデン

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなところか~

ま~、一生スウェーデンなんて行く事はないでしょう。

いや、もしかして、ノーベル賞もらう為に行くかも?

ところで、この木があと450年生きられるかどうかは、私もがんばって500年ぐらい生きて確かめたいと思います。

10000歳も夢じゃない世界最長寿の木 スウェーデン

スウェーデン中部のダーラナ地方にある山岳地帯で、同国のウメオ大学の研究者が樹齢が1万年近くある世界で最も長寿とみられる木を見つけた。これまで米国のマツの仲間が樹齢4千~5千年で最も長寿と考えられていたが、その記録を大きく更新した。

この木は針葉樹のトウヒの仲間。放射性炭素(C14)による年代測定で、樹齢9550年とわかった。米誌ナショナル・ジオグラフィック(電子版)によると、標高910メートル地点でハイマツのような低木の根から、幹を立ち上げることを繰り返してきたらしい。現在ある直立の幹は、周辺の夏の気温の上昇で1940年代初頭から伸びたという。

鹿児島大の鈴木英治教授(植物生態学)は「横に次々と枝が出ており、1個体が生き続けて古い部分が9千年を超したということのようだ。木がゆっくり成長するスウェーデンの山の環境なら、このような発見があってもおかしくない」とみる。

asahi.com: 10000歳も夢じゃない世界最長寿の木 スウェーデン – サイエンス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク