毎年やるの?ドイツ初、オフィス用いすのスピード競争

ドイツで、オフィス用のいすを使った、スピード競争大会が行われたそうです。

ドイツ初となっているので、これから毎年、このイベントをするのでしょうか?

何年後かには、恒例行事となって、ニュースで見ることがあるかも?

記事には、詳しい事は書かれていません。

しかし、画像がありました。

オフィス用いすのスピード競争開催

見る限りたいした事はなさそうです。

お遊び程度って感じに見えます。

しかし、これも毎年となると、数年後には今とはまったく違うかもしれません。

中には、優勝を狙った、本格的な人がでるかもしれませんね。

ところで、このイベントが開催されてのが、”独フランクフルトの南西約70キロにあるBad Koenig-Zellの村”となっています。

そこで、Bad Koenig-Zellについて、ちょこっと調べてみました。

Bad Koenig-Zell

グーグルmapで検索してみると、矢印の位置のようです。

しかし、これで合っているのでしょうか?

地図を拡大すると、Zell の文字はあったのですが・・・

もし、間違っていたら、ごめん。

そのほかに、村の情報でもって思ったのですが見つかりませんでした。

Bad Koenig-Zell で検索すると、これと同じ内容の記事ばかりでした。

ま~、これから、このイベントがこの村の重要なイベントになるのでしょうか?

ドイツ初、オフィス用いすのスピード競争

独フランクフルトの南西約70キロにあるBad Koenig-Zellの村で26日、同国初となるオフィス用のいすを使ったスピード競争大会が行われた。

映画キャラクターの仮装をしたり、デコレーションしたいすに2人乗りするなどした参加者らは、沿道で大勢の観衆が声援を送り見守る中、ひざにプロテクターを付けて熱戦を繰り広げた。

ドイツ初、オフィス用いすのスピード競争 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク