さらに早くなったの!高速化した新版Gmailが日本語対応

新バージョンのGmailが、このほど日本語にも対応したそうです。

で、どうなったの?

記事によると、見た目には大きな変更はないそうです。

な~んだ。

でも、動作速度などが大幅に向上しているそうです。

実は、私も Gmail メールを使っています。

ところで、Gmail って何?って人に説明です。

Google のメール サービス です。

グーグルで登録して、無料で使う事ができます。

私は、グーグルでも申し込んだかと言うと、違います。

私は、ライブドアのメールサービスを利用しています。

そして、ライブドアのメールサービスが、一新する事になりました。

その時に、ライブドアは、グーグルのGmail を利用する事にしました。

だから、ライブドアの画面で、メールを確認するとグーグルのGmail に飛びます。

ところで、このグーグルのGmail ですが、他のメールサービスと少し違うようです。

そのため、好評だったそうです。

しかし、私は、最初にこのGmailを見た時に戸惑いました。

アーカイブ や ラベルなど今までに聞いたことがない単語があったからです。

ま~、今となっては、他のメールと同じように使っていますが・・・

どこがすごいのだろう?って感じです。

慣れとは恐ろしいものです。

ところで、今回、高速化されたようです。

しかし、今までも十分早かったので、これと言った不満はありません。

これって、勝手に新バージョンになるのでしょうか?

きになったので、Gmailの画面にログインしてみました。

別に、そのようなお知らせはないようです。

ま~、面倒なので、このままでいいか~

[CNET Japan] 高速化した新版Gmailが日本語対応 (CNET Japan)

 これまで英語版でしか利用できなかった新バージョンのGmailが、このほど日本語にも対応した。見た目には大きな変更はないが、動作速度などが大幅に向上しているという。

 改良点は以下の通り。

動作の大幅な高速化
ラベルに色をつける機能
多人数でのグループチャット機能
チャットで使える絵文字に新デザイン追加
新しい連絡先管理画面
新しいショートカットキー、個別のメールをブックマークできる機能などの拡張
 今回のバージョンアップはInternet Explorer 7、Firefox 2、Safari 3を利用するすべてのGmailユーザーが対象。対象ブラウザは順次拡大する予定だ。

[CNET Japan] 高速化した新版Gmailが日本語対応 – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク