安い?米俳優J・デップ主演映画への出演権がネット競売で335万円

この記事のタイトルを見た時、ジョニー・デップが、映画に335万円で出てくれるのかと思いました。

実は、ジョニー・デップ主演映画へ、出演できるって事みたいです。

何が?

オンライン・オークションで、ジョニー・デップ主演映画への出演権が、出品されているようです。

そのほかには、男子プロテニスのアンドレ・アガシ元選手とのテニス・レッスンや、

米連邦準備理事会(FRB)アラン・グリーンスパン前議長らとの茶会などがあるみたいです。

アラン・グリーンスパン前議長らとの茶会って、嬉しくないな・・・

もし、私が、この茶会を落札したとします。

そして、グリーンスパン前議長と、問題なくコミュニケーションできたとします。

いったい、何を喋るの?

経済の事?

私にとったら、拷問に近いです。

たぶん、気まずい雰囲気が漂うのではないでしょうか。

ところで、オークションの入札は、今月7日までだそうです。

どこでやってんだ?

ここのようです。

http://rfkennedy.charitybuzz.com/viewLots.do

サイトを見てみました。

米大統領選の民主党候補指名争いで名前をよく聞く、バラク・オバマ上院議員の画像もあります。

しかし、読めん・・・

次に、ジョニー・デップの画像のあるところのリンクをクリック。

やっぱり、読めん・・・

せっかく、オークションに参加しようと思ったのに・・・うそです。

米俳優J・デップ主演映画への出演権がネット競売で335万円

 米俳優ジョニー・デップ主演映画への出演や、男子プロテニスのアンドレ・アガシ元選手とのテニス・レッスン、米連邦準備理事会(FRB)アラン・グリーンスパン前議長らとの茶会などが出品されたオンライン・オークションが行われている。

 オークションの入札は、今月7日まで。収益は、米人権擁護団体ロバート・F・ケネディ・メモリアルに贈られる。

同団体のウェブサイト(http://rfkennedy.charitybuzz.com/viewLots.do)によると、デップの主演映画「Public Enemies(原題)」の通行人役には現在3万2000ドル(約335万円)、アガシ元選手とのレッスンには7万ドル、グリーンスパン夫妻との茶会には1万1000ドルの値が付いている。

米俳優J・デップ主演映画への出演権がネット競売で335万円 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク