動物なら、絶滅危惧種?<子供の数>27年連続減少、1725万人

総務省の発表によると、子供の数は昨年より13万人少ない1725万人で、82年から27年連続減少し、過去最低を更新したそうです。

また、総人口に占める子供の割合は13.5%で、前年比0.1ポイント低下し、こちらも過去最低となったそうです。

う~ん、そういえば、あまり子供を見ないな~

でも、精神年齢が、子供って人は沢山いると思います。

少子化が叫ばれていますが、いまいち政府は何もしていないように感じます。

動物と人間を、一緒にするのはどうかと思いますが、これが動物なら、保護活動が起こるでしょう。

このように、子供が少ないと、親達は子供を大切にすると思います。

しかし、その大切に扱っているつもりですが、本当にその子の為って場合があります。

たとえば、図書館での事です。

子供が、大騒ぎして、走り回っています。

親は、まったく注意もせず、そのままです。

周りの人々も、眉をひそめるだけで、注意をせず我慢しています。

私の子供の頃は、見知らぬ大人が注意したものです。

今は、注意したら、親が逆ギレって場合もあります。

これも、その親から言わせれば、愛情なのでしょう。

そうやって、育った子供はどの様に育つのでしょうか?

ま~、そういいながら、自分を見てみると・・・

でも、このまま子供が減ると、どうなるのでしょうか?

今でも、周りを見回せば、お年寄りばかりです。

アイドルと言われる、スマップのメンバーも30代です。

これが進んで、50代ぐらいのアイドルが、普通にでてくるのでしょうか?

なんか、いやだな~

でも、その頃は、自分も年を取っています。

ま~、いいか~

<子供の数>27年連続減少、1725万人

総務省は4日、「こどもの日」を前に15歳未満の推計人口(4月1日現在)を発表した。子供の数は昨年より13万人少ない1725万人で、82年から27年連続減少し、過去最低を更新した。総人口に占める子供の割合は13.5%で、前年比0.1ポイント低下し、こちらも過去最低となった。

男女別は男子884万人、女子841万人。3歳刻みの年齢階級でみると、中学生(12~14歳)が359万人で最も多く、0~2歳が324万人で最少。年齢階級が低くなるほど子供の数も減っている。

子供の割合は、現在の推計方法になった1950年には35.4%だったが、その後は71~74年の第2次ベビーブーム期を除くと長期低下傾向にある。97年からは65歳以上人口の割合よりも低くなっている。

都道府県別では、沖縄が18.1%と最も高く、滋賀15.2%▽愛知14.7%▽佐賀14.6%--などが上位を占めた。最低は東京の11.7%だった。米国(20.3%=06年)、中国(19.4%=07年)、英国(17.7%=06年)などと比べ、日本は世界的にも低い水準だ。

<子供の数>27年連続減少、1725万人(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク