php でよく出てくる、safe_mode(セーフモード)ってなに?

XREAのサーバに、ソフトをインストールたびに、エラーが出ます。

ちなみに、XREA とは、私が借りているサーバの名前です。

そこでいつも問題になるのが、safe_mode(セーフモード)です。

今までは、phpをcgiモードで動かす?や、php.ini のファイルをつくったり、.htaccess に書き込んだりしました。

ファイルに書き込む内容の意味なんて、まったくわかりません。

そこに書いてある、説明のとおりするだけです。

そもそもセーフモードってなに?

そこで、ちょこっと調べてみました。

セーフモード
PHP のセーフモードは、共有サーバでのセキュリティの問題を解決するための試みです。 この問題を PHP のレベルで解決しようとするのはアーキテクチャ上正しくありません。 しかし、Web サーバや OS レベルでの代替策はあまり現実的ではないため、 多くのユーザ、特に ISP ではセーフモードが現在使用されています。
PHP: セーフモード – Manual

う~ん、いまいちわかりませんが、セキュリティの為って事みたいです。

そのほかを調べてみました。

後半の説明部分は難しいですが、なんとなく参考になるのでは?って感じです。

hiromasa.zone :o) » セーフモードの束縛

ここで出てくる、Wordpress とは、このブログで使われているソフトの事です。

う~ん、他を探したのですが、これって言うのがないな~

調べていて、XREA の言葉が沢山出てきました。

それだけ、XREA のサーバを使っている人が多いってことでしょう。

また、このブログのソフト Wordpress の文字もちらほら、これも使っている人が多いってことでしょう。

どころで、調べていると、php のマニュアルのページが沢山見つかりました。

しかし、内容がまったく同じで、デザインがちょこっと違うサイトです。

え~い、うっとおしい。

何で、同じ内容のものが、こんなに沢山あるんだ?

[ad]

ところで、今回のsafe_mode(セーフモード)ですが、このページの最初のリンクのPHPのマニュアルに

警告 セーフモードは、PHP 6.0.0 で削除されます。

とあります。

わ~い、って喜びたいのですが、どうなのでしょうか?

最初の説明によると、セキュリティの為にあるみたいなのですが、どうなるのでしょうか?

今まで、面倒見てきたけど、後は知らん!ってことはないと思うのですが・・・

ま~、ちゃんとなっているのでは?

今使われている、php は、4 と 5 だと思います。

だから、次に 6 になるのは普通の流れです。

でも、どうなのだろう~

私が、php をやり始めた頃は、 php5 が出て間もない頃だったと思います。

これが、また困りました。

ソフトをインストールすると、動かないのです。

調べてみると、私のサーバのphpのバージョンが5で、 ソフトがphp5 を対応していなかったからです。

php5 は、php4と比べて少し仕様も変わったようです。

このように、なんでじゃ~ってことがよく起こりました。

これと同じような事が、PHP6でも起こるのでしょうか?

ところで、php6ってリリースされるの?

そこで調べてみると、どうも遅れているようです。

他にきになったのが、

”PHP4のサポートは、2007年12月31日で停止、重要なセキュリティ・パッチに関しても2008年8月8日をもって提供が終了される”

とあります。

えっ!じゃあ、強制的にPHP5に移行しなくちゃいけないの。

このように、PHP6にもなっていくのでしょうか?

php6が遅れているって情報と、PHP4のサポートの情報は、こちらにありました。

PHPカンファレンス2007

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント