お国柄?米メーカー、スピード社を提訴=独禁法違反の疑いで-競泳水着

世界新記録を連発した、競泳用水着「レーザー・レーサー」を製造している英スピード社などが、独占禁止法違反の疑いで訴えられたようです。

訴えたのは、米国の水着メーカーのTYRスポーツ社だそうです。

何でや?

記事によると、スピード社や米国水連、米国代表のマーク・シューバートコーチが選手に対し、「レーザー・レーサー」を着用するよう仕向けているって理由みたいです。

スポーツは、結果の世界です。

少しでも自分に有利なら、それを選ぶのが当たり前だと思うのですが・・・

ま~、訴訟の多いアメリカです。

これも、お国柄の違いでしょうか?

日本は、何でもアメリカの真似をしようとします。

これが、日本の将来の姿でしょうか?

こんなばかげた事だけは、真似してほしくないです。

米メーカー、スピード社を提訴=独禁法違反の疑いで-競泳水着

米国の水着メーカー、TYRスポーツ社が15日、着用した選手が世界新記録を連発した競泳用水着「レーザー・レーサー」を製造している英スピード社などを独占禁止法違反の疑いで米連邦裁判所に提訴した。16日付の米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。
TYRスポーツは、スピード社や米国水連、米国代表のマーク・シューバートコーチが選手に対し、TYRスポーツを含むライバル社の製品を排除し、「レーザー・レーサー」を着用するよう仕向けているとしている。また、TYRスポーツとの契約を無視し、スピード社製品を着て大会に出場したとして、男子自由形の選手も訴えた。

米メーカー、スピード社を提訴=独禁法違反の疑いで-競泳水着(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク