面白い?何が送られてくるかわからないショッピングサイト「SomethingStore」

いろいろな商売があるものですね。

お値段は一律10ドル(送料無料)で、何が送られてくるかわからないショッピングサイトがあるそうです。

その名も、SomethingStoreです。

SomethingStoreのアドレスは、

http://www.somethingstore.com/

です。

SomethingStore

実際に、見てみました。

すべて、英語で何がなんだか分かりませんでした。

気になるのが、いったい何が送られてくるのかです。

記事によると、三脚やサッカーボールなどのようです。

ところで、世の中のヒット商品ってのは、今までのものに、ちょっとしたアイデアをプラスしたものが多いようです。

まったく新しい商品と言うのは、珍しいと思います。

また、同じものでも、ネーミングを変えるだけで、ヒットする場合があります。

今回の、SomethingStoreも、その様なものだと思いました。

私は、面白いアイデアだと思い感心しました。

ところで、この元記事には、コメントが書けるようになっていました。

そのコメントを読んでみました。

すると、今回のアイデアは、日本では昔からあると言う意見がありました。

それは、福袋です。

言われてみれば、その通りです。

確かに、あれも、一定の金額で何が入っているか分かりません。

福袋と言えば、在庫いっそうのイメージがあります。

実際、私も仕事で、福袋を売ったことがあります。

確かに、福袋の中身は、在庫処分って感じの場合もありました。

そのためか、このアイデアは不評のようです。

また、日本特有の問題もあるみたいです。

それは、日本は家が狭い事です。

そのため、不必要なものを送られても、置き場所に困ります。

捨てるとしても、面倒が発生する場合があります。

将来、自分で商売をしたいと思う私にとって、皆に受け入れられる商品を開発するのは、

「つくづく難しいな~」

と思いました。

何が送られてくるかわからないショッピングサイト「SomethingStore」

これはうまくやれば話題になりそうなサービス(かな?)。

SomethingStore は何が送られてくるかわからないショッピングサイトだ。注文は「なんかちょーだい」であるw。お値段は一律10ドル(送料無料)。

すると、あなたが予想もしなかった「何か」が送られてくる、という仕組みだ。10ドルぐらいならまぁ、許せる遊びではないだろうか。

サイトでは送られたもののいくつかが紹介されているが、三脚やサッカーボールなど、普段はまぁ、買わないかもね、というものが送られてくる可能性が高くて楽しそうだ。

楽しい感覚、というのはそれが起きるまでの時間に最も高くなる、とどこかで読んだ(ような気がする)。「何が起こるんだろう、ワクワクするな!」という、こうした演出はいいですな。

SomethingStore:
http://www.somethingstore.com/

何が送られてくるかわからないショッピングサイト「SomethingStore」(japan.internet.com) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク