出ないぞ!「ラスボス」Google画像検索トップ、なぜか小林幸子さん

Googleで、「ラスボス」を検索すると、トップに小林幸子さんの画像が出てくる、とネットで話題になっているそうです。

なんや、よくわかりません。

そこで実際に、グーグルで「ラスボス」を検索してみました。

「あれ?出てこないぞ!」

ところで、ラスボスとは、ゲームに最後に登場する強敵(ボスキャラ)のことみたいです。

たとえば、シューティングゲームの最後に、今までと違った大きな敵が出てきます。

それを、ボスキャラといいます。

ちなみに、シューティングゲームとは、ミサイルで敵を倒すゲームです。

ま~、インぺーダーゲームみたいなものですかね。

私も、子供の頃、ゲームに熱中していた時がありました。

あの頃は、ゲームのどこまでクリアー出来たかが、話題の中心です。

今考えれば、馬鹿馬鹿しいですが、ゲームの上手い人は憧れの的となります。

ゲームでの難関は、今回のボスキャラです。

なかなか倒す事が出来ません。

だから、ボスキャラとは、特別な意味合いもあります。

なんで、そんなボスキャラと小林幸子さんが?

本当の理由は分かりませんが、以前に、「ラスボスの小林幸子に勝てません」という紅白歌合戦をネタにした話題が、ある掲示板で話題になったようです。

どうも、それが関係しているようです。

でも、何でそれが影響するの?って思うかも知れません。

実は、グーグルで検索した場合、プログラムが重要だと判断した事が、上位に表示されます。

掲示板で、ラスボスと小林幸子が連発したので、それを見たグーグルが、重要だと誤解したのでしょう。

ところで、それを逆手にとって、自分のホームページを上位に表示させる技術を、SEO(エスイーオー)と言います。

でも、こんな事をされると、グーグルは困ります。

なぜなら、皆が知りたいことが表示されなくなるからです。

そうなると、グーグルの信用がなくなります。

だから、グーグルも、検索のプログラムを日々改良します。

そのため、今は、ラスボスで検索しても、小林幸子さんが出ないのかも知れません。

ところで、人間の作るものに、完璧なものはありません。

もちろん、グーグルもそうです。

たまには、意外な検索結果が出るかと思います。

今回は、そんなのを、話題にしたものではないでしょうか。

「ラスボス」Google画像検索トップ、なぜか小林幸子さん
Googleで「ラスボス」を画像検索すると、トップに小林幸子さんの画像が出てくる、とネットで話題になっている。

Googleで「ラスボス」を検索すると、検索結果トップに小林幸子さんの画像が表示されることが、ネットで話題になっている。Yahoo!検索では、小林さんの画像は上位にヒットしないが、テキスト検索の関連検索のトップが「ラスボス サチコ」になっている。

ラスボスとは「ラストボス」の略で、RPGなどのゲームに最後に登場する強敵(ボスキャラ)のこと。

Googleの「ラスボス」検索でヒットするのは、小林さんが紅白歌合戦に出演した際の画像のよう。体の何倍もある大きな、貝のような衣装に包まれ、白い羽を背に付けて歌っている。

画像をクリックすると、画像検索結果を集めている個人ブログがヒット。2005年5月付けで「ラスボスという検索ワードで小林幸子さんの画像がヒットして驚いた」という内容だ。

Yahoo!検索では、小林さんの画像は上位には入っていないが、ラスボスの関連検索トップに「ラスボス サチコ」と表示される。

いろいろ調べてみた結果、2ちゃんねる上で、「ラスボスの小林幸子に勝てません」という紅白歌合戦をネタにしたスレッドが以前、盛り上がっていたことと関係がありそうだが、真相は不明だ。

ねとらぼ:「ラスボス」Google画像検索トップ、なぜか小林幸子さん – ITmedia News

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク