私の生まれる前の事ですね!300年前届いた光観測

国立天文台のすばる望遠鏡で、300年前の超新星爆発の際の光の観測に成功したそうです。

これが、この元記事に付いていた画像です。

カシオペヤA

「う~ん、シャボン玉の表面みたい」

ま~、その程度の感想しかありません。

記事には、すばる望遠鏡ってあります。

ところで、すばる望遠鏡ってどんなの?

ちょこっと、調べてみました。

探してみると、すばる望遠鏡ってホームページがありました。

こちらです。

Subaru Telescope, NAO

ここには、今回の詳細が載っているようです。

しかし、ここのサイトですが、やたら重い。

表示されるのに、かなり時間が掛かります。

そこで、他のところで調べる事にしました。

あっ!今回は、このホームページを飛ばしますが、そのほかに、”土星大気の振動を発見”と面白そうなのが沢山載っているようです。

よかったら、一度見てみては?

大型光学赤外線望遠鏡、愛称すばる望遠鏡(-ぼうえんきょう、英:Subaru Telescope)とは、アメリカ・ハワイ島のマウナ・ケア山山頂(標高4,205m)にある日本の国立天文台の大型光学赤外線望遠鏡である。
すばる望遠鏡(左)。右はケックI望遠鏡
すばる望遠鏡(左)。右はケックI望遠鏡
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私は単純なので、国立天文台なのに、ハワイにあることが変に感じます。

ま~、国立天文台の意味は、メイドインジャパン天文台ってことですかね?

それはさて置き、300年前と言えば、私は生まれていません。

私の生まれる、ほんの200数十年の前の事です。

ところで、300年前ってどんな時代?

ちょこっと、調べてみました。

1701年
4月21日(元禄14年3月14日)- 江戸城本丸御殿の松之大廊下で、浅野長矩が吉良義央に刃傷におよぶ
5月23日(ユリウス暦5月12日) – 海賊キャプテン・キッド、ロンドンにて絞首刑に処せられる

1703年
1月30日(元禄15年12月14日)- 浅野長矩の遺臣が本所の吉良屋敷に夜討をかける(元禄赤穂事件)
12月31日(元禄16年11月23日)- 江戸で大地震発生(元禄大地震)

1704年
日本、改元して宝永元年

1707年
イングランド王国とスコットランド王国が合併し、グレートブリテン王国となる
富士山が噴火(宝永大噴火)

1709年
徳川家宣、徳川幕府6代将軍となる

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

いまいち、ピンときませんが、年末にやるドラマの忠臣蔵ってこの時代の話なのですね。

それに、今ではおとなしい富士山が噴火したとは・・・

めでたい事が無いので、なんか300年前の光の画像が、あんまりありがたく感じなくなったよ。

300年前届いた光観測

国立天文台すばる望遠鏡(米ハワイ島)で、300年前の超新星爆発の際の光の観測に成功した「カシオペヤA」のカラー合成画像。30日付の米科学誌サイエンスに発表された(NASAなど提供)

300年前届いた光観測(時事通信社)(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク