本当かな?<今年の水着>トレンドはビビッドな原色 三愛が銀座でショー

水着メーカー「三愛」の新作ショーが、東京・銀座の「西銀座デパート」で開かれたそうです。

同社によると、ピンクやレモンイエロー、エメラルドグリーン、パープルといった鮮やかな原色系が、流行の主流になるそうです。

その画像です。

三愛の水着ショー
「う~ん、トロピカル~」

あでやかで、とてもいいと思います。

ところで、記事によると、白や黒、ベージュなど、ここ数年は落ち着いたナチュラルカラーが流行だったそうです。

それが、急にカラフルな色が流行になるものでしょうか?

私は、昔、婦人服の販売をしていました。

仕事の一つとして、商品のディスプレイもありました。

そのときに選ぶ服ですが、鮮やかな色を選びます。

そうする事によって、お店の中が明るくなります。

でも、実際に売れるのは、くら~い落ち着いた色ばかりです。

商品をディスプレイすると、お客さんは、その商品に興味を持ちます。

でも、実際に売れるのは、そのディスプレイした商品の、落ち着いた色ばかりです。

ところで、色についてですが、赤ちゃんほど原色の色鮮やかなものを好む傾向にあるようです。

そして、年とともに、その嗜好は落ち着いた色へと変化するそうです。

もし、それが正しいなら、今回の流行は疑わしいのですが・・・

ま~、それももうすぐ分かる事です。

でも、私は、ここ数年、海にもプールにも行っていません。

だから、海やプールに行った方は、そのレポートをお願いします。

よろしこ♪

<今年の水着>トレンドはビビッドな原色 三愛が銀座でショー

夏の水着商戦本番を前に、水着メーカー「三愛」の新作ショーが31日、東京・銀座の「西銀座デパート」で開かれ、三愛水着イメージガールの谷ちあきさん(19)や、東レ水着キャンペーンガールの中別府葵さん(17)が今年の最新トレンド水着を披露した。あいにくの雨で肌寒さを感じる天候にもかかわらず、会場は一足早く真夏の雰囲気に包まれていた。

同社によると、08年の水着のテーマは「カラフルスプラッシュ」。白や黒、ベージュなど、ここ数年の落ち着いたナチュラルカラーから一転、ピンクやレモンイエロー、エメラルドグリーン、パープルといった鮮やかな原色系が流行の主流になるとしている。

ショーでは谷さん、中別府さんら計6人のモデルが新作30点を身にまとって次々に登場。ターコイズブルーのヒョウ柄や、レトロながら派手な色合いの花柄、鮮やかな原色を組み合わせたボーダー柄などに加え、人気ファッション誌「mina」「Ray」「JJ」とのコラボ水着も、雑誌発売に先駆けて披露された。ビキニのトップにジョギングパンツを組み合わせたスポーティーでカラフルな水着や、アウター感覚で着られるパレオやワンピースを組み合わせた水着も人気になるという。

<今年の水着>トレンドはビビッドな原色 三愛が銀座でショー(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク