あんた誰?俳優・金子貴俊がスポーツインストラクターの女性と入籍

金子貴俊が、スポーツインストラクターの女性と、入籍したことがわかったそうです。

このニュースは、公式ブログでわかったようです。

時代も変わりましたね~

昔なら、本人の記者会見で、発表ってのが多かったのですが・・・

最近は、ブログで発表ってのが増えたように思います。

さて、その金子貴俊のブログを見てみることにしました。

今回の入籍を伝える内容のブログは、こちらのようです。

ご報告|金子貴俊オフィシャルブログ「遊心今楽」powered byアメブロ

こちらには、”相手は、スポーツインストラクターの仕事をしている女性です。友人との食事で知り合い、交際が始まりました。”などと書かれています。

ところで、この元記事のタイトルを見て気になったことがあります。

まず、元記事のタイトルです。

”俳優・金子貴俊がスポーツインストラクターの女性と入籍”

これって、少し変だと思いませんか?

エッ!普通じゃん?

その様に思うかもしれません。

ま~、普通と言えば普通です。

でも、・・・・

金子貴俊って、男だろ?

だから結婚相手は、普通は女性じゃないの?

だから、タイトルは、

”俳優・金子貴俊がスポーツインストラクターと入籍”

で、いいのでは?

女性ってのか余分だと思うのですが・・・

この元記事には、これに対するコメントが書けるようになっています。

そこで、そのコメントを見てみました。

”おめでとうございます。女性が好きだったんですね。”

や、

”男、だったんだね…。おめでとうございます。”

のコメントが・・・

もしかして、そっち系のタレントだったの?

この記事についていた、金子貴俊の画像です。

金子貴俊

ま~、確かに、男らしいって感じはしませんね~

私は、金子貴俊について、よく知りません。

そこで、ちょこっと調べる事にしました。

金子 貴俊(かねこ たかとし、1978年1月17日 – )は、東京都目黒区出身の俳優、タレント、画家、写心家、フードアナリスト。A型。

映画「ウォーターボーイズ」で主演5人の生徒の一人を演じて注目された映画俳優。演技力が認められ、ドラマ「ウォーターボーイズ2」では映画の5年後で先生役として出演し、再注目される。

略歴
1978年1月17日目黒区の権之助坂沿いの権之助坂商店街のクリーニング屋の長男として誕生。1996年(18歳)芸能プロダクションにスカウトされ芸能界入り、モデル・司会などの仕事を行う。1997年5月(19歳)TBS 金曜ドラマ「いちばん大切なひと」でドラマデビュー。その後、コツコツと下積み時代に実力をつけ2001年9月「ウォーターボーイズ」主演:早乙女聖役(矢口史靖監督)でブレイク その後、2002年4月CX 「空から降る一億の星」レギュラー2002年5月~CX 「笑っていいとも!」準レギュラーで知名度を確立させ、バラエティでも活躍を始める。 2006年2月より、個展を開催。画家としての活動を開始。 2008年1月フードアナリストの資格をとり、食のコメンテーターとしての顔も持つ。 2008年6月3日、スポーツインストラクターの女性との入籍を自分のブログで発表。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これで見る限りは、そっち系の人のように見えません。

記事によると、”映画『ウォーターボーイズ』で乙女系の男子生徒を好演し”となっています。

もしかしたら、このイメージが強いのではないでしょうか?

また、特技がいろいろあり、才能があふれている人のようです。

とりあえず、おめでとうございます。

俳優・金子貴俊がスポーツインストラクターの女性と入籍

俳優の金子貴俊がスポーツインストラクターの女性ときょう3日(火)、入籍したことがわかった。同日付の公式ブログで発表した。

金子が友人と食事した際に知り合ったそうで「結婚をするにあたり、苦しい事、辛い事があるという事を視野に入れ、互いに努力していけるパートナーです」と相手を紹介。プライベート関係、仕事関係者やファンに向け「ありがとうございます」と5回ほど綴り、「これからも温かく見守って頂ければ幸いです」としている。

金子は18歳のときにスカウトされデビュー。映画『ウォーターボーイズ』で乙女系の男子生徒を好演し注目を浴び、ドラマ『ウォーターボーイズ2』では映画の5年後で先生役として出演した。

俳優・金子貴俊がスポーツインストラクターの女性と入籍(オリコン) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク