以外だな!電気代節約、ゲーム機の電源切るのが最も効果的=豪調査

オーストラリアのある調査によると、家庭の電気代節約には、ゲーム機やプラズマテレビの電源を切ることが最も効果的であることが分かったそうです。

以外だったのが、ゲーム機の待機中の電気消費量です。

記事によると、ソニーの「プレイステーション(PS)3」は待機中でも、冷蔵庫に比べ年間約5倍の電気代がかかることが分かったそうです。

ところで、待機中の電気消費量が、多い事は昔から言われているように思います。

節約の番組を見ていると、必ずと言っていいほど言われているように思います。

テレビなどは、「主電源を切りましょう」って感じです。

この待機中の電力消費については、メーカーも考えているようです。

たとえば、オーディオです。

私の持っている、昔で言えば、ラジカセです。

今は、カセットはなくなり、MDやCDになったので、なんと言えばいいのでしょうか?

昔のタイプなら、液晶部分に時刻が表示されていました。

しかし、私が持っているものは、電源らしきところを押さないと表示されません。

説明書を見てみると、待機中の電力消費量は、限りなく0に違いです。

それでも、ちりも積もればってヤツです。

1ヶ月をまとめると、それなりになります。

ところで、私は、テレビなどはその都度コンセントを抜くようにしています。

なれれば、自然にやっています。

私の場合は、節電と言うより、安心の為です。

外出時、いつも、「ちゃんと電源切ったかな?」と気になります。

昔は、いつも外に出ては、いったん戻るような事をしていました。

戻ってみると、いつもちゃんと切っていました。

このような事が何度も続いたので、電気製品の使用後は、必ずコンセントを抜くようにしています。

長期間でかけるときは、ブレーカーまで落とします。

すると、電話の留守電の電源まで落ちている事があります。

これは、これで困りますが・・・

電気代節約、ゲーム機の電源切るのが最も効果的=豪調査

オーストラリアの消費者団体「チョイス」が行った調査で、家庭の電気代節約には、ゲーム機やプラズマテレビの電源を切ることが最も効果的であることが分かった。

それによると、調査対象となったコンピューターやステレオ、DVDプレーヤーなどを含む家電品16品目のうち、消費電力の最も大きかったのはソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の「プレイステーション(PS)3」で、それに小差でマイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)の「Xbox360」とプラズマテレビが続いた。

チョイスはウェブサイト(www.choice.com.au)で「われわれのテストでは、PS3は待機中でも、冷蔵庫に比べ年間約5倍の電気代がかかることが分かった」と指摘。さらに「プラズマテレビもまた電力消費の大きい機器で、従来のアナログテレビに比べて4倍以上の電力を消費する」としている。

チョイスは消費者に対し、リモコンでスイッチを切るだけでは待機中になるため、電気代の節約には本体の主電源を切ることを勧めている。

電気代節約、ゲーム機の電源切るのが最も効果的=豪調査 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク