日本でもすれば?イタリア、飲酒運転ドライバーから車の没収を開始

イタリアでは、アルコールや禁止薬物の影響下で、自動車を運転した違反者を対象に、車の没収を開始したそうです。

その車はどうなるの?

競売に掛けられるか、警察で利用されることになっているそうです。

日本でも、実施すればいいのにと思います。

ところで、日本では、飲酒運転の状況はどうなのでしょうか?

一時期、頻繁に飲酒運転のニュースをしていました。

でも、最近は、まったく見なくなりました。

そこで調べてみましたが、これと言ったデータが見つかりませんでした。

でも、大きなニュースにはならないが、相変わらず飲酒運転のニュースはあるようです。

これって、やっぱり喉元過ぎればってヤツではないでしょうか?

ニュースで頻繁にやっていたら、それなりに注意すると思います。

でも、今は、少しぐらいなら・・って感じになっているのではないでしょうか?

人間の考えなんて、簡単に変えられません。

未だに、日本は、なにかと酒がつきものです。

また、その傾向は、田舎ほどあると思います。

田舎は、交通手段も少なく、車も少ないので本当に取り締まったら、かなりの数が上がると思います。

もし、限りなく0に近づけようと思ったら、それこそ禁酒令でも出さなければ無理では?

その前に、お酒のCMを禁止する方が先かもしれませんね。

イタリア、飲酒運転ドライバーから車の没収を開始

イタリア当局は、アルコールや禁止薬物の影響下で自動車を運転した違反者を対象に、車の没収を開始した。西欧諸国の中でも特に多い交通事故死を減らす狙いがある。

先月末に施行された新しい法律では、禁止薬物に陽性反応を示したり、血中アルコール濃度が法定水準を超えたドライバーは、自動車が没収される可能性があるほか、罰金や禁固刑も強化された。

没収された車は、競売に掛けられるか、警察で利用されることになっている。

イタリア、飲酒運転ドライバーから車の没収を開始 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク