これがきっかけで辞めてくれ!テレ朝の撮影、自民が禁止 古舘キャスターのコメントで

自民党は、「報道ステーション」の古舘伊知郎の発言について抗議し、党役員会と役員連絡会の撮影を無期限で禁止すると文書で通知したそうです。

古舘伊知郎だろ?

そんなに、むきにならんでも・・・

記事によると、自民党は、開始前に出席者が談笑している映像に、古舘が「よく笑っていられますね」とコメントした事が気に入らなかったようです。

私は、いつもの習慣で、「報道ステーション」を見ています。

だけど、古舘伊知郎の言う事は、ほとんど聞いていません。

なぜなら、訳のわからない言葉を、一人でべらべら喋っているからです。

聞いていると、ニュースの本質がいつも分からなくなります。

また、やたら正義ぶるところも腹が立ちます。

今回の事も、どうせ、視聴者にこびる為に、適当にしゃべったのでしょう。

私も見ていたずなのですが、まったく記憶にありません。

また、古舘伊知郎の横にいる人も、古舘伊知郎の訳の分からない言葉にあわすために、いいかげんな返事をしたのでは?

古舘伊知郎の、質問してその回答を自分で答えるスタイルでは、他の人もコメントしにくいと思います。

あからさまに反対意見では、番組として成り立たないのではないでしょうか。

ニュースとは、本来分かりやすく伝えるべきだと思います。

しかし、今の「報道ステーション」は、古舘伊知郎の自己満足ショーとなっています。

ただ、古舘伊知郎が知っている言葉を、意味もなくつなげて喋る解説は、聞いていてとても疲れます。

これを機会に、古舘伊知郎が降板する事を願います。

テレ朝の撮影、自民が禁止 古舘キャスターのコメントで

自民党は6日、テレビ朝日「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスターの発言について、テレビ朝日に抗議し、党役員会と役員連絡会の撮影を無期限で禁止すると文書で通知した。

同番組が4日夜の放送で後期高齢者医療制度を取り上げた際、自民党役員連絡会の開始前に出席者が談笑している映像に、古舘キャスターが「よく笑っていられますね」とコメントした。自民党は、6日の党役員会、同連絡会からテレビ朝日の冒頭撮影を拒否。細田博之幹事長代理は「後期高齢者医療制度で国民に過剰な負担を強いているのにもかかわらず、党役員が笑っているとの誤解を与えた」と話した。テレビ朝日広報部は「対応を協議する」としている。

asahi.com:テレ朝の撮影、自民が禁止 古舘キャスターのコメントで – 社会

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    コメントが遅くなってすみません。
    お詫びのコメントが掛けないくらい、体力を消耗しています。
    気が付くと、このブログを検索しても見つからなくなっていました。(放置した為)
    あわてて、ブログを更新していますが、更新するとコメントを書く体力が残っていません。
    最近、少し体力が付いてきました。
    またよかったら、意見の交換をお願いします。

  2. masaki-t より:

    こんにちは、お疲れ様です。
    いつもご丁寧にコメントのお返事ありがとうございます。
    ホント、お返事いただくのはうれしいのですが、
    気が向いたときで結構です。
    僕はマイペースな人間なので、あまりお気遣いなさらぬよう。

    あと、リンクをうまく貼れてなかったので貼りなおします。

    wikipedia メディア・リテラシー
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

    >こんな立派なコメントを書く暇があれば、
    >masaki-t様のブログを更新してくださいよ~(ちょくちょく見てますよ)

    ありがとうございます。
    僕のブログには、昨日と今日はなんか書きましたよ。

  3. コマメ より:

    コメントありがとうございます。

    改めて、これに関するコメントを書きます。
    ちょっと、体かしんどいので手短に・・・

    こんな立派なコメントを書く暇があれば、masaki-t様のブログを更新してくださいよ~(ちょくちょく見てますよ)

    私のブログのコメント欄には、もったいないです。
    このコメントだけで、ブログの記事としては十分の価値があります。

  4. masaki-t より:

    こんにちは。

    >私の場合は、個人的に古舘が嫌いと言う、ガキのような理由なのでお恥ずかしい限りです。

    いや、僕も個人的には好きじゃないです(笑)。
    無理やりな比喩だとか、意味不明なキャッチコピーのようなものとか苦手で。
    でも、スポーツ実況だとかをやってるぶんには個性的な才能のあるアナウンサーだと思います。

    >テレビ朝日の方針なの
    これに関しては、私の勉強不足のため、何とも言えません。

    いえ、僕も「テレビ朝日の方針なのではないかと思う」
    だけであって、テレビ朝日というTV局の方針として
    古舘伊知郎がああいうスタイルの報道をしているのかどうかは
    僕にもわかりません。推測です。

    >何かの思想を問われた時に、朝日新聞があがるように思います。
    >もし、これについて、詳しく解説したようなものがありましたら、教えていただけないでしょうか。

    いくつかに分けて紹介していきたいと思います。

    まず、アンチ朝日的な立場のサイトがこちら↓
    その名も「偏向報道ステーション23」。
    http://news23station.blog122.fc2.com/

    お次は、朝日ほめ殺し的なアンチ朝日のサイト。
    「朝日新聞を購読しましょう」
    http://www.asahicom.com/

    また、ご質問の内容からは少し外れますが
    比較的中立的と思われる東京財団の統計調査が以下に乗っています。
    5.購読新聞別感情温度および図5をご覧くだい。
    http://www.tkfd.or.jp/research/news.php?id=145

    産経・読売・毎日・朝日の順に与党支持者が少なくなっているのが読み取れます。
    統計データの標本数もそこそこ多く、
    調査・集計が正確なものであるならば(←ここ重要)
    まあまあ信頼できるデータなのではないかと思います。
    だとすれば、このデータからは
    「朝日購読者の中には与党支持者が比較的少ない」
    ということが読み取れます。

    ただし、このデータから
    「朝日を読んでいるとアンチ自民になりやすい」
    「朝日を購読しようとする人間は、野党支持層に多い」
    と判断するのは早計です。
    もしかすればそうかもしれない、と言うのは
    かまわないと思いますが。

    最後に「はてなダイヤリー 朝日新聞」から。
    http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9

    僕自身の朝日グループに対する印象も、
    「偏向報道が多め、共産寄り」というイメージです。
    記事の正確性という観点からも、読売・毎日に劣る印象があります。
     #僕の実家は一時期 読売・毎日・朝日の3紙をとっていましたので
     #読み比べることができました。
    でも、朝日にもいい記事はありますし、読売にも馬鹿げた記事が載っています。

    ただ、所詮どの新聞社もTV局も「スポンサーさまさま」の営利企業なんですよね。
    雑誌だって同じです。広告主に逆らえば逃げられちゃうし。

    >新聞などは、1社だけではなく、他の新聞と読み比べをするべきだというのを聞きます。

    おっしゃるとおりですね。

    そのことに関連して、Wikipediaの以下の項はとても秀逸だと思いますので、
    参考までに貼らせてもらいます。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/メディア・リテラシー

    あ、あとメディアリテラシーに関係するのですが、
    電通リサーチのまとめたレポートも非常によくまとめられていますので
    よろしければご覧になってください。

    電通リサーチ 調査における正確さについて(pdf)
    http://www.dentsuresearch.co.jp/topics/pdf/2004-07_jma.pdf

    長文しつれいしました。
    今回はリンクばっかりで、僕はずいぶん楽をしましたが(笑)。

  5. コマメ より:

    コメントありがとうございます。

    >古舘降板、まったく賛成です。
    私の場合は、個人的に古舘が嫌いと言う、ガキのような理由なのでお恥ずかしい限りです。

    >テレビ朝日の方針なの
    これに関しては、私の勉強不足のため、何とも言えません。

    何かの思想を問われた時に、朝日新聞があがるように思います。
    もし、これについて、詳しく解説したようなものがありましたら、教えていただけないでしょうか。

    どこどこの新聞社は、右よりみたいなのを聞きます。
    新聞などは、1社だけではなく、他の新聞と読み比べをするべきだというのを聞きます。

    私の場合は、その情報の事柄だけを読み、それに対する意見などを、今まで読んだ事がありませんでした。
    それにより、客観的に物事を見ることが出来たと考えています。
    しかし、その結果、その事柄の裏まで見るようなことが出来なかったようにも感じます。

    文章を書く勉強の為にも、これからはいろいろな物を読む必要があると考えています。

  6. masaki-t より:

    こんにちは。

    古舘降板、まったく賛成です。でも、ああいう反体制のスタンスって
    テレビ朝日の方針なのではないかと思うので、キャスターが変わっても中身があまり
    変わらなそうな気もします。

    報道ステーションのやり方って言論の自由どうこう以前の問題として、
    論旨が稚拙で視聴者を馬鹿にしてるとしか思えないです(笑)。

    論理的な反論を朝日には期待したいところですが、まあ生暖かく見守りたいです。