まったくだ?『美味しんぼ』雁屋哲 「茶髪、金髪何とかなりませんか」

『美味しんぼ』の作者の雁屋哲さんが、ブログで若者の茶髪・金髪について意見しているようです。

このニュースは、直接本人のブログを見て知ったわけではありません。

雁屋哲さんのブログに、このように書かれているというニュースで知りました。

このような場合、記者の偏見で事実を曲げて伝えている場合があります。

そこで、記事もとのブログを見てみることにしました。

こちらです。

茶髪・金髪は何とかなりませんか | 雁屋哲の美味しんぼ日記

ざっと読んだ限りは、別に事実を曲げられているようには感じませんでした。

雁屋哲さんの意見は、

”金髪は日本人の顔には絶対に似合わない。”

”茶髪・金髪に染めたその顔からは、一切の知性が感じられない。”

”若者たちよ、茶髪・金髪で身をかざる暇があったら、その頭の中味を鍛えろよ。”

って感じですかね~

私の感想としては、いまさら何を言っているの?

ま~、私も過去に茶髪にしていた事があります。

その頃は、茶髪にしているのは、不良ばっかりでした。

別に、私は、成績以外は不良って訳ではありません。

今から思い起こせは、成績はかなり不良でしたね~

そんな世の中です。

茶髪にしていると、それなりのリスクがあります。

類は友を呼ぶってやつですか?

自然と、悪そうな人間が集まります。

正直なところ、誰もが気軽に茶髪に出来る時代ではなかったと思います。

それなりの覚悟もいります。

そんな時代を経験しているので、今の気軽茶髪ってのは、腹が立ちます。

ところで、雁屋哲さんは、頭の中を鍛えろと言っているようです。

でも、今はおバカで人気者になる時代です。

人気が出れば、収入もそれなりにあると思います。

拝金主義の世の中では、ちょっと説得力に欠けるかも知れません。

私としては、雁屋哲さんの意見に賛成です。

でも、もし国民が皆賢くなったらどうなるのでしょうか?

たとえば、今の日本の借金です。

皆が現実を見つめず、どうにかなるだろうと考えているから、何とかなっているのではないでしょうか?

普通に考えれば、今の日本の借金は異常です。

破綻してもおかしくありません。

もし、皆が賢くなって、円を他の外貨で持つようになったら、日本は終わりだと思います。

また、消費の面でも、な~んも考えずに欲望のまま消費してくれるから、世の中は成り立つのではないでしょうか?

今の世の中、ほとんどの人が、生活に必要なものはほとんど持っていると思います。

しかし、CMなどのイメージで、安易に消費に走るので、経済が成り立つのではないでしょうか?

ところで、私は、以前ほど漫画を読まなくなりました。

雁屋哲さんの『美味しんぼ』も、以前は読んでいましたが、最近は読んでいません。

偏見かも知れませんが、漫画は茶髪のニーチャンの方が読んでいるように思います。

そんな読者にケチを付けるのもどうかと思うのですが・・・

『美味しんぼ』雁屋哲 「茶髪、金髪何とかなりませんか」

『美味しんぼ』の作者で知られる雁屋哲さんが2008年6月23日、自身のブログ「雁屋哲の美味しんぼ日記」で若者の茶髪・金髪について意見している。

「あの茶髪、金髪は何とかなりませんか」。こう主張する雁屋さんは、一時的な流行が定着しつつあることに不満で、嫌悪しているようだ。日本人には絶対に似合わないし、西洋人に馬鹿にされているのを知らないのか、と持論を展開。

さらに、書いているうちにヒートアップしてしまったのだろうか、茶髪・金髪からは知性が感じられないと憤る。そして、こんな風に説教しているのだ。

「若者たちよ、茶髪・金髪で身をかざる暇があったら、その頭の中味を鍛えろよ。
勉強しろよ。世界中の若者は一生懸命勉強しているぞ。
日本の若者は携帯にしがみついて受け身の文化に身をまかせていて、自分で何かを作ろうとすることがない。
日本の今の若者は団塊の世代の残した遺産を食いつぶしているだけだ」

この意見に対し、ネット上では賛否が分かれ盛り上がりを見せている。特に「はてなブックマーク」に付けられたコメントでは、「オレたちが言えない事を平然と言ってのける!」「何故か強烈に説得力あるので納得してしまう」「たしかに似合わない」といった肯定的な意見。

一方、「別に西洋人にあこがれて茶髪や金髪にしているわけではないだろう」「人を見た目で判断してよかですか?」「視野が狭いんじゃないか」といった否定的な意見もある。

『美味しんぼ』雁屋哲 「茶髪、金髪何とかなりませんか」 – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    コメントありがとうございます。
    同意していては議論にならないので、反意を。

    >茶髪だからといって頭が悪いわけでない

    何をもって、頭が良いとするのでしょうか?
    今の学校教育の、問題に対して、必ず正しい答えのある、記憶型への回答率の高さを持って、頭がよいとするのでしょうか?

    普通、頭がよいとするのは、本人ではなく他人がするものではないでしょうか?

    そこには、いろいろな感情もからみます。
    憧れ、ねたみ等です。

    万人が同じ評価をするとは限りません。
    ある人は、頭がよいと評価しても、茶髪だからアホだと評価されるかもしれません。

    この場合、頭の中身を評価していません。
    世間の常識を基準にしています。

    この結果、茶髪は頭がよいとはいえないのではないでしょうかね~

    じゃあ、逆に、サラリーマンが、茶髪、ピアスなどをしていて頭がよさそうに見えますか?

  2. 春田美穂 より:

    今の借金ですって!?
    ずっと昔からの借金が、積もりに積もった結果でしょう!?
    借金を返す計画もなさらずに借金し続けた結果でしょうに

    私日本人の黒髪すきです。
    でも、茶髪だからといって頭が悪いわけでない
    金髪だからといって勉学に、いそしんでいないわけではない

    あなた方も、きっと そのときの流行のファッションをしたりして、
    親や目上の方に 、 いまどきの若者はと言われてきただろうに

    そう それは、きっと いつの 時代も繰り返されるのだ。